気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

子孫破綻の実態とは? 3世代が共倒れ 親が子や孫の生活を支える

イチオシニュースでは、3世代が共倒れ?二極化する高齢者の今として子孫破綻について紹介していました。子孫破綻とは高齢になった親が自分の子や孫の面倒(金銭的)をみなければならなくなってしまい結局自分だけでなく子や孫も破綻してしまう状態になってしまうこと。高齢社会白書によると、このように60歳以上の親が子や孫の生活を支えているというケースが2割ほどいるという。

続きを読む

クリームチーズとイカの塩辛の組み合わせが以外と美味しくて老化予防になる? 赤だし味噌汁に甘酒、酒粕と味噌の冷や汁の健康効果とは?

世界一受けたい授業では体を若返らせる発酵食品の作り方と食べ方を紹介していました。詳しく教えてくれたのは東京農業大学教授の前橋健二先生でした。番組ではクリームチーズとイカの塩辛の老化防止レシピ、赤だし味噌汁に甘酒を加えた夏バテ防止レシピ、シミ・そばかす予防に酒粕と味噌で作った冷や汁などを取り上げていました。

続きを読む

万能調味料ごぼうのすりおろしの作り方とセルビア共和国で人気のごぼう茶の作り方

ガッテンでは万能調味料としてのごぼうのすりおろしの作り方やごぼうをよく消費する国、セルビア共和国で愛飲されているというごぼう茶の作り方を取り上げていました。また、ごぼうは冷蔵庫にいれて保存すると甘くなるとのこと。これはごぼう農家の方が偶然発見したことだという。

続きを読む

血管の老化予防に豚のショウガ焼きが良い理由 カルノシンとジンゲロンが動脈硬化予防のポイント

林修先生の今でしょ講座では血管の老化予防(動脈硬化予防)に最強のレシピとして豚のショウガ焼きを取り上げていました。なんでもショウガに含まれているジンゲロン、豚肉のカルノシンという成分が血管老化予防には効果的とのこと。従来の日本型の和食が日本人には合うと言われていますが、寿命という観点からするとそうとも言い切れないとのこと。

今年の5月に、国立がん研究センターなどの研究チームは肉類を中心とした欧米型の食事をした日本人は死亡リスクが1割減ったというデータを発表しているとのこと。

続きを読む

こども孫子の兵法が人気の秘密とその内容とは? 対象年齢は小3くらいから大人まで?

12万部を売り上げている話題の本があるという。その本とは『こども孫子の兵法』。世界一受けたい授業では15分で分るこども孫子兵法を紹介していました。ただ、このこども孫子の兵法の年齢対象は特にないみたいです。子供から大人まで楽しめる仕組みになっているようです。もっとも、小3の子供には難しいという意見もありました。でもなぜ孫子の兵法が今人気を集めているのでしょうか。

続きを読む