気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

慢性炎症(CRP)を抑えるのは大豆やきのこ類(しめじ、エリンギ)などポリアミンが多い食材?

100歳まで健康でいられるかどうかは慢性炎症があるかないかにかかっているという。ガッテンではこの慢性炎症を抑える食材(ポリアミンを多く含む)についての研究や、慢性炎症を示す健康診断の検査項目、CRPについて取り上げていました。ちなみにCRPが増えてしまう原因は肥満にもあるそうです。

続きを読む

ダーツのゼロワンで認知症予防の脳育ができる理由は引き算にあり?

主治医が見つかる診療所では、すぐにできる脳を若返らせて、認知症の予防、改善を目的とした脳育法を紹介していました。なかでも、ゲームをしながら脳育を行うことで短期記憶能力の低下を予防して認知症予防に役立てているところもあるという。そのゲームとはダーツ。ダーツが認知症予防に役立つ理由とは。

続きを読む

パート年収60万円で離婚しても子育てできたケースとは

あさイチでは離婚すると子育てはどうなるのかについて実際の体験を交えて紹介していました。離婚件数は結婚件数の3分の1にまでなっているという。ある40代女性はパートの年収が60万円だったがなんとか子育てができたとのこと。そのリアルな体験とは。

続きを読む

1週間で毛細血管を増やす方法 シナモンを食べる 入浴は40度で10分 耳を揉む?

今でしょ講座では毛細血管を増やす方法を紹介していました。入浴、食事、運動などの観点から毛細血管を増やす方法を取り上げていました。入浴編では40度のお湯に10分浸かること、食材編ではシナモンを摂取すること、運動編では体の末端(耳や指先など)を揉むということが毛細血管を減らさないポイントになるとのこと。

続きを読む

日本人にあった健康法とは? 骨粗しょう症予防には毎日の味噌汁 便秘解消に冷えたおにぎり 胃がん予防に緑茶が良い理由

世界一受けたい授業では欧米人とは違う日本人にならではの健康法を取り上げていました。教えてくれたのは、『日本人の「体質」』の著書で内科医の奥田昌子先生でした。先生は欧米人とは違う日本人の体質に注目している。日本人に一番あった便秘解消法は冷えたおにぎり、日本人のがん予防にいいのは緑茶を飲むこと(ただし注意事項あり)、骨を丈夫にするために毎日味噌汁をのむと良いなどを詳しく教えてくれました。

続きを読む