気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

健康

スマートフォンサム スマホで親指の使いすぎが原因の手首の痛み

ガッテンでは、全世界で広がりを見せている手首の痛みの正体について取り上げていました。その手首の痛みを起こす病気の名前はスマートフォンサムと呼ばれているそうです。番組ではこのスマートフォンサムにならないようにするための親指に優しい生活法を紹…

ママドクター伊藤先生が選ぶ秋野菜ベスト6 ナスのナスニンにがん予防効果? 今でしょ講座

林先生の今でしょ講座では、この夏に弱った体を復活させるべく、今食べるべき秋野菜ベスト6を紹介していました。詳しく教えてくれたのは東大ママドクターこと伊藤明子先生でした。この6つの野菜の選び方と健康効果を損なわないための調理法も教えてくれまし…

若者にも多いセルフネグレクトの原因とチェック法 治療法や改善法 ゴミ屋敷なったら要注意

健康カプセルゲンキの時間では片付けられなをテーマにゴミ屋敷と関係があるというセルフネグレクトについて取り上げていました。セルフネグレクトは若者にも多く存在しているとのこと。また誰にでも陥ってしまう危険性があるという。そんなセルフネグレクト…

焼肉を食べても夏バテ予防にならない? 鶏の胸肉のイミダペプチドが疲労回復・夏バテ防止になる理由

夏バテによる食欲不振やだるいといった症状が起きる原因が脳の自律神経中枢のサビにあるという。その原因Xにありでは、鶏の胸肉を1日100g食べることで夏バテや疲労回復に効果的であるということを紹介していました。なんでも鶏の胸肉のイミダペプチドという…

体臭が腐った魚の臭い 原因は魚にあり? トリメチルアミン尿症(魚臭症候群)の原因と対策

世界仰天ニュースでは臭いに苦しんだ女性について取り上げていました。なんでもこの女性は腐った魚の臭いがするという病気になっていたということでした。この病気はトリメチルアミン尿症といわれ、日本では魚臭症などとも呼ばれているそうです。その原因と…

腸漏れ(リーキーガット)の症状 お酢の短鎖脂肪酸と食物繊維で予防できる? 摂取量はどのくらい?

たけしの家庭の医学では腸漏れという病気について取り上げていました。 腸漏れ(リーキーガット)について詳しく教えてくれたのは、横浜市立大学大学院肝胆膵消化器病学教室主任教授の中島淳先生でした。リーキーガットの症状は自覚症状としては特にないとの…

1日3分の健康フラ体操とは? 腰痛やねこ背解消に効果的

ソレダメでは腰痛改善、ねこ背解消に効果があるといわれているフラ体操を紹介していました。健康フラ体操を教えてくれたのは、フラダンス界のカリスマ、キャロル・ハルヨさんでした。最近、フラダンス教室は健康維持のためヨガとならび幅広い年齢層から人気…

のどの筋トレで誤えんを予防・改善する方法 喉が鍛えられるカラオケの選曲のポイント

『肺炎が嫌ならのどを鍛えなさい』によると、喉は年齢とともに衰えることで、いわゆる誤えんを起こしやすくなるという。主治医が見つかる診療所では、この本の著者である西山耳鼻咽喉科院長の西山耕一朗先生がのどの筋トレのやり方をおしえてくれました。こ…

座りすぎ注意! アクティブカウチポテトの人は危ない? 座りすぎ予防机の効果

世界一受けたい授業では、寿命を縮める座りすぎについて取り上げていました。長時間座りすぎるのは健康にとっては良くないとのこと。またアクティブカウチポテトのタイプの人は要注意とのこと。詳しく教えてくれたのは座りすぎの健康リスクを研究している早…

骨粗しょう症を予防し骨の老化防止ホルモンのメラトニンを増やす方法

たけしの家庭の医学では骨の老化を防止して骨粗しょう症を予防する方法を紹介していました。骨の老化を防止するホルモンのメラトニンがその予防には大変重要だという。寝たきりや介護の原因となる高齢者の骨折を防ぐため50年以上にわたり骨粗しょう症を研究…

スタンフォード大学西野式睡眠法 眠りはじめの90分で成長ホルモンの8割が決まる?

今でしょ講座では、健康で長生きするための最高の睡眠をとる方法を紹介していました。スタンフォード大学教授の西野精治先生が質の高いパフォーマンスを得るための睡眠方法を教えてくれました。西野先生が教える良い睡眠を取る方法のポイントは4つありました…

夏特有のラクナ梗塞の原因 体重計で脱水状態をチェック 人は1時間に2リットルの汗を出せる?

ゲンキの時間では夏に多い脳梗塞、ラクナ梗塞について取り上げていました。この脳梗塞の原因は脱水。こまめに水分を摂取することが大切だということでした。また、体重計を使った脱水状態のセルフチェックのやり方なども紹介していました。

寄せ目ができないと目が疲れやすい? どれくらい目を閉じると疲れ目が解消できるのか

ガッテンでは疲れ目がテーマでした。目薬をさしても疲れ目が取れない人はもしかしたら寄せ目ができないタイプかもしれません。寄せ目ができない人は疲れ目が治りにくいとのこと。また、疲れ目解消には目を閉じるのが一番でその閉じている時間が大切だという…

深呼吸でむくみ解消の効果? 顔のむくみ解消のウンパニ体操とは

ゲンキの時間では顔のむくみを解消する方法としてウンパニ体操を取り上げていました。また、第3のポンプとして呼吸ポンプ(深呼吸)を取り上げ、これと一緒に運動をすることでさらにむくみ解消の効率が上がるということを紹介していました。

ひざ痛改善法はひざを伸ばすだけ? ひざ痛の原因は関節包にあり ひざ伸ばしのやり方

ガッテンではひざ痛改善法を取り上げていました。なんでも、ひざ痛改善法の一番簡単な方法は、ひざを伸ばすだけで良いということでした。ただ、これはだれにでもあてはまるというわけでは無く、リウマチや事故、痛風などがひざ痛の原因になっている場合は医…

脳のゴミ出し力を高める栄養素レスベラトロールとは ゴミ出し力が低下する原因は血管の拍動の衰え?

脳のゴミが増えてしまう事が認知症発症の最大の原因。そこで、たけしの家庭の医学では脳のゴミ出し力に注目。詳しく教えてくれたの国立長寿医療研究センターの遠藤英俊先生でした。脳のゴミ出し力が悪くなる原因は血管の拍動の衰えにあるとか。また、ゴミ出…

筋肉増強栄養素ロイシンを増やす方法は牛乳? 摂取するタイミングとは

足腰を健康に保つ方法はやはり筋肉の衰えを防ぐことが大切。たけしのみんなの医学では、今医学界で注目を集めている筋肉増強栄養素であるロイシンを増やす方法を取り上げていました。高齢者の筋肉減少について詳しい下方浩史先生がこのロイシンを効率よく摂…

エピガロカテキンガレートを効率よく摂取する方法は粉末煎茶が良い? 沸騰したお湯でいれるのがベストな理由

たけしの家庭の医学では、お茶の持つ血管老化防止効果について取り上げていました。その中で、緑茶に含まれているエピガロカテキンガレートに関する健康効果や効率よく摂取する方法などを伝授。詳しく教えてくれたのは東京医科大学の小田原雅人先生でした。

玉のような汗をかいても体を冷やさない? 梅肉エキス(酸っぱい食べ物)を食べるほうが汗が出る理由

健康カプセルゲンキの時間では、玉のようなムダな汗といい汗の違いについて取り上げていました。詳しく教えてくれたのは早稲田大学の医学博士の永島計先生でした。また、辛いものを食べるよりも酸っぱい物を食べたほうが汗が出るとのこと。汗腺をきたえてい…

ごぼうのアク抜きをやってはいけない理由? あったかいご飯に納豆はNG? ブロッコリーのスルフォラファンを増やす方法

世界一受けたい授業では、今話題の本として人気のある『その調理、9割の栄養捨ててます!』の監修をした濱裕宣先生が、やってはいけない調理法などを教えてくれました。具体的には、あったかいご飯に納豆をかけるとダメな理由や、ごぼうのアク抜きが栄養を捨…

クリームチーズとイカの塩辛の組み合わせが以外と美味しくて老化予防になる? 赤だし味噌汁に甘酒、酒粕と味噌の冷や汁の健康効果とは?

世界一受けたい授業では体を若返らせる発酵食品の作り方と食べ方を紹介していました。詳しく教えてくれたのは東京農業大学教授の前橋健二先生でした。番組ではクリームチーズとイカの塩辛の老化防止レシピ、赤だし味噌汁に甘酒を加えた夏バテ防止レシピ、シ…

血管の老化予防に豚のショウガ焼きが良い理由 カルノシンとジンゲロンが動脈硬化予防のポイント

林修先生の今でしょ講座では血管の老化予防(動脈硬化予防)に最強のレシピとして豚のショウガ焼きを取り上げていました。なんでもショウガに含まれているジンゲロン、豚肉のカルノシンという成分が血管老化予防には効果的とのこと。従来の日本型の和食が日…

ワカメの血液を健康にする効果的な食べ方 干ししめじを加えた味噌汁が良い理由

「この差ってなんですか」では、意外と知られていないワカメのカルシウム含有量に注目したワカメの効果的な食べ方を紹介していました。なんでも血液を健康に保つためにはカルシウムをしっかりと摂取する事が大切だとか。詳しく教えてくれたのは長寿を研究し…

脂肪のサビを落とす食材とレシピ、脂肪のサビ改善法? せん茶がダントツ1位な理由

世界一受けたい授業では脂肪のサビの改善法について取り上げていました。脂肪のサビについて詳しく教えてくれたのは、この研究の専門家で九州大学の大和真由実先生でした。番組では脂肪のサビを落とす食材と簡単なレシピと改善法を紹介していました。

巻き肩を改善する簡単な方法とは 深い呼吸ができない原因

主治医が見つかる診療所では、なんでも、一生懸命運動しなくても、簡単に痩せやすい体質にできて、免疫力もアップさせる深い呼吸のやり方を紹介していました。現代人の多くはこの深い呼吸ができていないとのこと。また巻き肩人は呼吸が浅い傾向にあるとのこ…

ネイチャースイートソースの種類とは? 甘酒、メープルシロップやはちみつ

今世界中で話題となっているソースがあるという。それはネイチャースイートソース。健康カプセル!ゲンキの時間では砂糖を一切使わない自然由来の天然甘味料である3種類のネイチャースイートソースを取り上げていました。番組では甘酒、メープルシロップ、ハ…

養殖マグロが血管若返りによい理由 プラーク防止して血管を傷つきにくくする?

その原因、Xにありでは10日間あるものを食べ続けることでみるみる血管を若返らせる食材を紹介。それはお刺身の養殖マグロでした。血管の病気で亡くなる人の割合は4人に1人でがんに匹敵する割合だという。脳梗塞や心筋梗塞など血管の病気で亡くなる人は年間31…

高血糖ストップ遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化させ血糖値を改善する方法? 相撲部員の血糖値が高くない理由

血糖値を下げるには、野菜から食べる、運動をする、糖分を減らす食事、ゆっくり食べるなどといった方法があります。みんなの家庭の医学ではこれらの方法に頼らず誰もが持っている血糖値ストップ遺伝子を使った血糖値を改善する方法を取り上げていました。こ…

納豆とヨーグルトのダメ食べ方とは? 納豆最強のトッピングはキムチとオリーブオイル

納豆とヨーグルトとは日本人に馴染みのある2大発酵食品。しかし、その食べ方を間違えてしまうと健康効果が失われてしまうという。納豆やヨーグルトのダメな食べ方と納豆最強のトッピングについて健康カプセルゲンキの時間では専門家を交えて詳しく紹介してい…

二の腕のダイエット・引き締めはどこの筋肉をどうやって鍛えるの?

二の腕はなかなか痩せにくいパーツの1つ。一度たるんでしまうとなかなか元にもどすことは難しいとされています。サタデープラスでは医師の中村格子先生が二の腕を引き締める簡単な体操を教えてくれました。二の腕をダイエットするコツは上腕三頭筋を鍛えると…