気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

健康

デルタパワー(デルター波)を増やして血糖値を下げる治療は睡眠薬だった! インスリンの分泌能がアップする睡眠時間とは?

ガッテンではデルタパワーを増やすことで血糖値を下げる治療法を紹介。デルタパワーとは脳波のデルター波のことで、この脳波が血糖値を下げることと関係しているという。ポイントは熟睡をすること。そして1日の睡眠時間は8時間半にするとインスリンの分泌量…

ストレスに強い人と弱い人の差とは? 上手なストレスの受け流し方

ストレスに強い人とそうでない人との差はストレスの受け流し方にあるという。その差ってなんですか?ではストレスに関する研究のスペシャリストで東邦大学名誉教授の有田秀穂先生がストレスの上手な受け流し方について詳しく教えてくれました。

入浴30分前の茶菓子は低血糖を防ぎ湯あたり防止になる? 入浴前の緑茶で美肌効果アップ

林先生が驚く初耳学によると、旅館に置いてある茶菓子にはちゃんとした理由があるという。これには低血糖が関係していて、入浴30分前に茶菓子をたべることで低血糖を予防し湯あたりを防止することができるとのこと。また、入浴前の緑茶は美肌効果を高めてく…

利(き)き尻を防ぎぎっくり腰を予防 新たなぎっくり腰の原因 スタックシッティングで予防

利き手、利き足があるようにお尻にも利き尻というものがあるという。そう仰るのメディカルトレーナーの伊藤和磨先生。その原因Xにありでは、先生が利き尻がぎっくり腰になる原因と利き尻になってしまう姿勢、そしてぎっくり腰を防ぐスタックシッティングとい…

仙腸関節が原因の腰痛の症状と治療法 四股のポーズで予防する方法

その原因Xにありでは30代男性が長年悩まされてきた原因不明の腰痛の原因と治療法を紹介していました。その男性の腰痛は仙腸関節が原因で、ブロック注射による治療法を行うことで改善したとのこと。この仙腸関節が原因の腰痛の症状には特徴があるとのこと。ま…

ガンにならないラロン型低身長症とは? 新たな遺伝子でがん治療の可能性

南米エクアドルの山間にある小さな町ピーニャス市。そこに暮らすルイス・サンチェスさん36歳。身長はとても小さくて115cm。ルイスさんによると、この街には自分のような人は珍しくないとのこと。世界仰天ニュースではこのラロン型低身長症の人たちがガンにか…

骨ホルモン オステオカルシンを増やす方法はかかと落とし? 血糖値も下がり骨密度もアップ

ガッテンでは骨ホルモンというオステオカルシンの効果や骨ホルモンを増やす簡単な方法を紹介していました。たった1日30回程度を1週間行うだけでその効果が期待できるとのこと。オステオカルシンの効果には血糖値を下げたり、腎臓の機能をアップさせたり、す…

鎖骨下動脈狭窄症の原因と症状 治療法 手のしびれのサインの特徴

主治医が見つかる診療所で危険なしびれを紹介していました。66歳男性は些細なしびれの原因がわからずに深刻な危機に直面した方のひとり。しびれの発症年齢は59歳。しびれの原因がわからなかった期間は半年。もしこのしびれを放置していたら腕の切断しなけれ…

100歳以上の人は慢性炎症が少ない 長寿の秘訣は老年的超越?

センテナリアンとは100歳以上の人のこと。このセンテナリアンには共通点があるとのこと。健康カプセルゲンキの時間ではこの共通点が紹介されていました。それは、慢性炎症が無いことと老年的超越でした。また、慢性炎症を防ぐ方法のポイントとしては定期的な…

ミカンのヘスペリジンが血流アップさせて毛細血管を強くする? 皮ごと食べる焼きみかんのススメ

毛細血管を強化し血流アップさせるためにミカンを食べると良いということでした。ただ、普通にミカンを食べていても血流アップの効果はあまり期待できないという。そこでサタデープラスでは焼きみかんを紹介していました。ミカンの皮と筋にこそ血流アップさ…

1日10秒でできる血流をアップさせる方法 足指ダッシュ体操 血流が悪いと毛細血管が消滅?

サタデープラスでは、たった10秒でできる血流アップ体操として足指ダッシュ体操を紹介していました。この体操は自宅で簡単に血流を改善させるための体操。血流が悪くなってしまうと酸素や栄養素を運んでいる末端の毛細血管にも影響がでてしまい、毛細血管が…

昆布に食物アレルギー反応を抑える働きがある? 食べるより触れるほうが食物アレルギー症状がでる理由

今でしょ講座では、昆布がアレルギー反応を抑える理由や食べなくても食物アレルギーになってしまう理由などアレルギーに関することを取り上げていました。ポイントはTレグ細胞がアレルギーの原因物質を過剰に攻撃するのを止めるように働きかけることにあると…

太ももの裏が硬い(タイトハム)と腰痛になる原因と理由 太ももの裏の硬さをチェックする方法

腰痛の原因が太ももの裏の硬さにあるケースがあるという。主治医が見つかる診療所では太ももの裏が硬いと腰痛になる理由と太もものが硬くなる原因、そして、太もものが硬いかどうかをチェックする方法を紹介していました。詳しく教えてくれたのはの整形外科…

手のツボ押し10分で血圧を下げる方法 高血圧の9割が本態性高血圧症?

健康カプセルゲンキの時間では10分で血圧を下げる合谷(ごうこく)のツボ押しの方法を紹介していました。詳しく教えてくれたのは東京女子医科大学教授の渡辺尚彦先生でした。また、高血圧には本態性高血圧と二次性高血圧があり多くの高血圧の方は本態性高血…

2分でできる鼻詰まり解消法 イライラしやすい人が花粉症になりやすい理由

世界一受けたい授業では2分でできる鼻詰まり解消法、イライラしやすい人が花粉症になりやすい理由などを紹介していました。詳しく教えてくれたのは耳鼻科のスペシャリストの石井正則先生。他にも、花粉の時期の前から花粉症の薬を飲むこと、レンコンを食べる…

足の親指の巻き爪が原因で転倒しやすくなる理由? 足のメカノレセプターが間違った反応を感知

最近、平らな道でも転倒しやすくなったり、ふとしたことでバランスを崩しやすくなったという人は要注意だという。足の親指の巻き爪が原因でそのように転倒しやすくなっている可能性があるという。この原因Xにありという番組で、足の親指の巻き爪と転倒に関し…

カゼ・インフルエンザを予防するなら歯磨きは朝食前が効果的? プロテアーゼを減らす事が大切

主治医が見つかる診療所ではかぜ、インフルエンザの冬の感染症を徹底予防する方法を紹介していました。カゼやインフルエンザにかかりにくい人は朝起きてすぐ歯磨きをしている人が多いという。朝起きた時の口の中は細菌がたくさん繁殖していて、プロテアーゼ…

ピーナッツを良く食べるほど血管が強くなりしなやかになる? 1日の食べる量は?

ガッテンでは、ピーナッツに含まれている油の健康効果について取り上げていました。ハーバード大学の研究によるとこのピーナッツオイルの健康効果として心臓病や糖尿病、腎臓病の予防の他、血管が原因による死亡率を2割も減少させるということでした。そのピ…

12年間も偏頭痛だと気づかなかったケース 偏頭痛はわかりづらい?

突然襲う頭痛。こめかみが1日中ズキズキする、ドンドンと叩かれるような痛みと吐き気もともなう人もいるという。また、痛みで家事ができない、仕事ができないなど生活に支障をきたしてしまう方もいるとか。これは全国に推定で840万人いるとされる偏頭痛かも…

首の脊髄に異常があるかチェックする簡単な方法

たけしのみんなの家庭の医学では、首の脊髄に異常があるかどうかチェックするための簡単な方法が紹介されていました。両手を使ったすごく簡単な方法です。これで脊髄の異常の早期発見ができるかもしれません。

種まで食べられるアボカドスムージーの作り方 冬はアボカドで動脈硬化対策

アボカドは心筋梗塞の原因である動脈硬化を防ぐのには大変効果的な食材だという。世界一受けたい授業では、アボカドのスムージーが紹介されていました。特にアボカドの種には抗酸化力のあるポリフェノールが多く含まれているとのこと。このアボカドの種を使…

福井県民の肝臓が健康な理由 おろしそばと油揚げに秘密あり?

都道府県別の肝疾患による死亡率の低さで、福井県は男女ともに3位で、男女ともに上位になっている県は福井県だけだという。福井県の人たちの肝臓が健康な理由はどこにあるのか。健康カプセル!ゲンキの時間では、おろしそば、厚揚げ(油揚げ)、精進料理の文…

BDNFで認知症予防! BDNFを増やす方法はウォーキング どれだけ歩けば効果がでるのか?

みんなの家庭の医学では、脳が萎縮しても記憶力を低下させない、海馬の神経細胞を増やすBDNFという物質を増やす方法を紹介していました。BDNFを増やすためにはウォーキングなどの有酸素運動が効果的だという。認知症予防にも効果的なBDNFについて詳しく教え…

喉づまり 舌の位置が低いのが原因(落ちベロ)かも 1日3回の舌トレで予防改善

その原因、Xにありでは喉づまりを取り上げていました。耳鼻科の医師によると鼻から喉にかけて内視鏡で検査しても喉づまりの原因となる病気が見つからないケースが多々あるということでした。そのようなケースでは、舌の位置が低くなっている(落ちベロ)ため…

ネギの香りパワーで免疫力アップ 風邪予防のネギの首巻きの作り方

ネギをカットすると香りがすごいですが、この香りには風邪予防や肺炎予防にも効果的だということでした。ガッテンではネギのこの香り成分であるアリシンを利用した首巻きの作り方とそのアリシンの効果について取り上げていました。

溝口先生おすすめスープ ダイエットにはカキと豆乳のスープ 認知症予防にはイワシと豆腐スープが良い?

主治医が見つかる診療所では溝口医師おすすめの最強スープ2つを紹介していました。1つはカキと豆乳スープ、もう一つはイワシと豆腐のスープ。ちなみに、それぞれダイエット、認知症予防に良いスープとのこと。これらのスープの健康効果と詳しい作り方とは

口臭の原因は臭い玉にあり? 臭い玉を予防する方法 ティッシュペーパーで口臭を確認する方法

どの自分の体の部分の臭いが気になるかというアンケートで、30代から40代の女性の9割が自分の口臭がきになるという結果になったという。その原因、Xにありでは、ティッシュペーパーを使った自分の口臭を簡単にチェックする方法と口臭の原因である臭い玉を予…

粉末緑茶のうがいで口内フローラを整える方法

口の中にも細菌のお花畑が広がっているという。これは口内フローラと呼ばれていて、口の中の細菌も腸と同じように善玉と悪玉に分かれているという。この口内フローラの善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると血管がボロボロになってしまうとのこと。ガッテンで…

認知症を予防する奥村流の4つの脳育法

認知症予防のキーワードとして最近注目されているのが脳育だという。脳育とは、脳の神経細胞どうしを繋いでいるシナプスを増やすための方法のひとつ。主治医が見つかる診療所では脳神経外科の奥村歩医師が実践している4つの脳育法が紹介されていました。

柿のβクリプトキサンチンを増やす方法と健康効果 自宅で簡単干し柿の作り方

あさイチでは、柿の健康効果について取り上げていました。なんでも柿に含まれているβクリプトキサンチンという成分には骨粗しょう症や肝機能障害、動脈硬化の予防効果があるという。そのβクリプトキサンチンを増やす方法とは。また、番組では、チェさんの自…

アンガーログと魔法の言葉で怒りを沈める方法

健康カプセルゲンキの時間では、怒りを沈めるアンガーログと魔法の言葉が紹介されていました。怒りっぽい人は、交感神経が優位になり血圧が高くなりやすく心筋梗塞や脳梗塞にかかる危険性がそれだけ高いので、上手く怒りをコントロールするアンガーマネジメ…

血管若返り食材ベスト3 チョロギ ピーナッツもやし テンペ サタデープラス

サタデープラスでは、血管と肌が若返るお取り寄せ長寿食材のベスト3を紹介していました。ベスト3に輝いた食材は秋田県のチョロギ、福岡県のピーナッツもやし、岡山県のテンペでした。これら3つの食材の健康効果と食べ方とは

IGF-1(筋肉若返りホルモン)を増やす方法 アルギニンが効果的?1日の摂取量など

みんなの家庭の医学では、筋肉若返りホルモンを取り上げていました。 衰えた筋肉を若返らせるホルモンのIGF-1とはどんなホルモンなのか。また、このIGF-1を増やすための栄養素であるアルギニンの1日の摂取量、どんな食材に多く含まれているのか。

MCTオイルの効果と1日の摂取量 カレーと一緒に食べると認知症予防効果アップ?

サタデープラスでは、認知症予防について取り上げていました。番組ではMCTオイルの効果やカレーと一緒に食べると認知症予防の効果がアップすると伝えていました。その他、耳のマッサージや40歳から始める脳トレで認知症の原因物質であるアミロイドβを脳内に…

耳石が原因の筋力低下を防ぐ方法 30分に1回椅子から立つだけ!

日本人が1日に座っている時間はおよそ9時間。最新の研究では座り過ぎは喫煙と匹敵するほど体に悪いということがわかっているそうです。NASAによると30分に1回は立たないと体がダメになるとか。ガッテンでは座りっぱなしの状態が体に良くない理由などを紹介し…

1日1分間 カレーライス用のスプーンを使って視力が回復するスプーン療法とは?

噂の健康術では1日1分間で視力が回復する方法が紹介されていました。詳しく教えてくれたのは、著書『目はスプーン1本でよくなる』で有名の日本リバースの今野清志先生。患者さんの問診の時に取り出すのは、なんとカレーライス用に使うスプーン。なぜカレー用…

1日1万歩ウォーキングは突然死の危険? 長寿のための歩数は8千歩と早歩き20分!

ウォーキングは1日に1万歩以上すると健康に良くないという。なんと1万歩以上歩くと突然死のリスクがアップするとのこと。サタデープラスでは健康を維持するための1日の歩数と歩き方が紹介されていました。1日に1万歩以上歩くと健康に良くない理由とは。

パートナーの浮気を疑うオセロ症候群とその症状 認知症の可能性も

ホンマでっかtvでは、パートナーの浮気を疑い、それを極端に確認しようとする症状が特徴のオセロ症候群が取り上げられていまいした。オセロ症候群とはいったいどういうものなのか、またその症状の特徴とは。認知障害の症状の1つとしてこのオセロ症候群の症…

ヒハツ(スパイス)を摂取することでゴースト血管が改善 大桃美代子さんに効果あり? 1日の摂取量は小さじ半分(1g)

主治医が見つかる診療所では、ゴースト血管を改善させる可能性があるスパイス、ヒハツが紹介されていました。ヒハツの1日の摂取量は小さじ半分程度とのこと。実際問題、ヒハツを摂取して効果があるのか検証もしていました。この検証に参加してくれた方は、…

子宮冷え解消法 意外な下半身太りの原因

下半身太りの意外な原因ひとつには、子宮の冷えがあるそうです。その原因、Xにありでは子宮冷えの解消法となぜ下半身太りの原因になるのか取り上げていました。なお、子宮冷えには医学的な定義はないとのこと。詳しく教えてくれたのは産婦人科クリニックさく…

山田邦子さん実践 冷え性解消法 冷え性不眠にはソフトボールでお尻ほぐし

その原因、Xにありでは、50年間冷え性に悩む山田邦子さんが実践する寝る前1日1分の冷え性解消法を紹介していました。布団に入っても、足が冷たい、冷えで眠れないといった方には効果的なエキササイズが紹介されていました。ちなみに、冷えで眠れないといった…

白内障の症状で老眼が治る? 点眼で進行を遅らせる 加齢で青色が見えにくくなりやけどしやすくなる

白内障は加齢現象の1つで60歳以上の8割が発症すると言われているという。サタデープラスでは目に関する病気を取り上げて白内障の症状に老眼が治る、青色が見えにくくなるのでやけどしやすくなる、点眼で白内障の進行を遅らせる(早期の場合ほど効果的)など…

愛知県民に糖尿病が少ない理由 赤味噌のメラノイジン セカンドミール効果 あさりを食べる?

サタデープラスでは、愛知県民が糖尿病になりにくい理由を取り上げていました。ポイントは赤味噌を食べる、モーニングを毎朝食べる、あさりを食べるの3つ。また番組では、紙と尿で自宅で簡単に血糖値の目安が分かる、尿糖試験紙を紹介していました。

金スマ 銅冶英雄先生のひざ痛改善法 曲げると痛い、伸ばすと痛いタイプ別運動

金スマでは、お茶の水整形外科機能リハビリテーションクリニック院長の銅冶英雄医師が驚異のひざ痛改善体操を教えてくれました。この体操には2つのタイプがあり、ひざを曲げると痛い人、ひざを伸ばすと痛い人のひざ痛のタイプによって違うということでした。…

膀胱をやわらかくする体操で頻尿・残尿感・尿漏れを解消する方法

ガッテンではトイレの悩み、頻尿・残尿感・尿漏れの解消法について取り上げていました。オシッコの悩みは膀胱が関係しているという。番組では硬くなった膀胱を柔らかくする体操、膀胱がやわらいかいかどうかをチェックする方法などが紹介されていました。

3つの血糖値スパイク解消法とは NHKスペシャル

食後に血糖値が急上昇する(急激に基準値以上に上昇)ことを血糖値スパイクという。この血糖値スパイクは、血糖値が健康診断で正常であっても起きている可能性があるということでした。NHKスペシャルではこの血糖値スパイク簡単な解消法を紹介していました。

自宅でできる3つの認知症チェック法 サタデープラス

サタデープラスでは、自宅で簡単にできる認知症の初期のサインを見抜くための3つの方法が紹介していました。人の名前を忘れる、これからやろうとすることを忘れるといったごくあたりまえに起こることが認知症の症状だったりするようです。そんな見分けにくい…

船戸医師が実践するガンを予防する5カ条 主治医が見つかる診療所

岐阜県船戸クリニック院長の船戸崇史先生は、たまたま受けた人間ドックで腎臓がんを早期発見することができたそうです。主治医が見つかる診療所では船戸先生が実践するガンにならないための5カ条を紹介していました。

両手の痛みの意外な原因 奥歯の食いしばりだったケース みんなの家庭の医学

たけしのみんなの家庭の医学では、慢性痛を取り上げていました。原因不明の両手のひらの痛みが1年続いたという女性。痛みの名医に出会うことで知らされた意外な痛みの原因は歯の食いしばりだったということでした。運動療法を1ヶ月ほど行うことで女性の痛み…

体に悪い油の使い方とは? マカダミアナッツオイルの健康効果 世界一受けたい授業

世界一受けたい授業授業では、油博士こと徳島大学循環器内科教授の佐田政隆先生がマカダミアナッツオイルの健康効果と3つのスーパーオイル、体に悪い油の使い方についておしえてくれました。マカダミアナッツオイルに含まれているパルミトレイン酸には糖尿病…