気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

社会・経済

儲かるロボット オリヒメ モートマン 本を早く読むロボット

2月22日のがっちりマンデー!!では儲かるロボットを取り上げていました。東京大学で開発された1秒間に250ページの本を読むロボットや溶接など人の職人技を再現した安川電機のロボットのモートマン、外出ができない人の寂しさを解消するために開発されたオリ…

結婚できない女の人の共通の特徴 バイキング

2月12日のバイキングでは結婚できない人の共通の特徴を、プロの意見を参考にランキング形式にして紹介していました。今や婚活サイトへの登録者数は年々増加していて、平成26年までで5万以上にもなるという。また未婚率は30歳から34歳を対象にすると、男性は…

儲かる地元メディアの秘密 市民タイムス Fのさかな ちいき新聞

2月15日のがっちりマンデー!!では儲かる地元メディアが紹介されていました。地元で根強く生き残っている新聞やフリーペーパーの儲かりの秘密に迫る。長野県にある市民タイムス、石川県のFのさかな、千葉県のちいき新聞などが紹介されていました。

仮面夫婦の実態 自作自演妻の理由 円満調停で解決 ノンストップ

2月12日のノンストップでは、今どきの仮面夫婦の実態が取り上げられていました。仮面をかぶりながらも周囲には円満夫婦を演じている自作自演妻、その真の狙いとは。夫婦関係は破綻しているのになぜ妻は円満夫婦を演じて離婚をしないのか、その理由とはなにか…

子供にやらせた方が良い習い事 読ませた方が良い絵本 バイキング

バイキングでは今話題の育児のカリスマの才能を引き出す子育て術を紹介していました。親の価値を押し付けず他の子とくらべないをモットーにしている、30年間で7000人以上を指導してきた立石美津子先生、子供との対話を重視して心を育てる保育士として講演依…

離婚後に女性がやってはいけないランキング バイキング

今や3組に1組が離婚すると言われている。そこで、バイキングでは結婚離婚のプロに聞いた離婚後に女性がやってはいけない事ランキンを紹介していました。ワースト1位はなんとSNSで前の夫をチェックすることでした。やはりこのような行為は新しいスタートを切…

子にふりかかる親の隠れ借金の実態 相続放棄で対処 ノンストップ

1月29日のノンストップでは、突然振りかかる親の借金、いわゆる隠れ借金の実態について紹介していました。これまで200件以上債務整理、相続問題に取り組む奥山光幸弁護士が隠れ借金の対処法、相続をしない方法などを解説してくれました。最近、子供が親の借…

お金が貯まる人の習慣 カートで買い物 地下鉄で買い物に出かける ホンマでっかtv

先行き不安な景気、お金が貯まる人の秘訣を知ることは大切。1月21日のホンマでっかではお金が貯まる人の習慣について紹介していました。地下鉄に乗ってデパートに出かける、現金で支払う、買い物するときはショッピングカートを使う、買った商品はすぐに開封…

高齢ブラックバイトの実態 ノンストップ

今アルバイトをしている65歳以上のシニアの方はおよそ145万人で年々増加している。それに伴って高齢ブラックバイトというのも横行しているという。今はブラック企業にシニア世代も悩まされているという。ノンストップでは、年間500件の雇用問題の相談を受け…

正月離婚の実態 妻が正月に離婚を迫る理由 ノンストップ

1月15日のノンストップでは、妻が夫に年末年始に離婚を切りだす正月離婚というトピックスを紹介していました。離婚問題に詳しい弁護士の堀井亜生先生のところには年末年始に妻の方から離婚の相談に来るケースが増えているということでした。夫の何気ない行動…

高齢毒母 過干渉から抜け出す方法と実態

1月8日のノンストップでは、老いてなお子を束縛する高齢毒母について取り上げていました。毒母とは子供の将来を心配して過度に干渉してくる母親の事。特にシニア世代の母親が子供を縛りつける高齢毒母のケースが目立ってきているということでした。番組にも…

なぜか結婚できない女性の特徴ワーストランキング5 バイキング

結婚アドバイザーが明かす、結婚できない女性の特徴ランキングがバイキングで紹介。ランキング1位がなんと専業主婦を希望している女性。このタイプの女性は結婚アドバイザーをしている方からすると結婚できないケースが多々あるということでした。他にも恋愛…

角上魚類 四十八漁場 トルトコミテ 儲かるお魚屋さん がっちりマンデー!!

知恵と工夫でがっちりなお魚屋さんがけっこうあるという。がっちりマンデー!!では3つのお魚屋さんが紹介されていました。仕入れ力が強い角上魚類、漁師も社員のエー・ピーカンパニーの四十八漁場、定置網漁をリアルタイムでみながらその場で購入できる、ジ…

日本全国ご当地パン祭り まんパク 肉フェス 大つけ麺 儲かるフェス がっちりマンデー!!

今あちこちで開かれている食べ物フェス、どこも大盛況。がっちりマンデー!!では儲かる食べ物フェスを取り上げていました。紹介されていたのがまんパク(ロッキング・オン・ジャパン)、肉フェス(AATJ株式会社)、日本全国ご当地パン祭り(全日本パン協同…

厚労省がマタハラ実態調査へ 降格は違法 最高裁 ノンストップ

最近よく耳にするマタハラ、マタニティーハラスメントの略で働く女性が妊娠をきっかけに会社から不当な扱いを受けるといった嫌がらせのこと。今年9月には被害者団体が厚生労働省に8300人超の署名を提出、「女性の活躍推進に関する法案」にマタハラ防止を盛り…

社会人の子供に親が金銭援助 携帯電話代から美容整形代まで ノンストップ

社会人の子供に親が金銭援助することは、子供の甘えなのかそれとも親の務めなのか、11月14日のノンストップでは、親の金銭援助をテーマに議論していました。携帯電話代から美容整形費用まで様々な金銭援助があるとか。ケースバイケースで援助すべきかどうか…

B型肝炎ウイルスの新薬 核酸アナログ C型肝炎もインターフェロンと飲み薬でウイルスを除去率アップ

11月12日のためしてガッテンでは、B型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスの新薬による治療法を紹介していました。母子感染によるB型肝炎に関してはウイルスが細胞の奥の方に潜んでいるので除去はできないけれど、ウイルスの暴走を抑える核酸アナログという新薬が…

キャリアアップ追い出し部屋 気づかずにリストラ ノンストップ

最近新たな追い出し部屋の実態があるということでした。キャリアアップということで社員をおだてて、出向させて自己都合で退職させるという、キャリアアップ追い出し部屋というのがあるそうです。ノンストップで、追い出し部屋に収容されているのか見分ける…

こんな人は離婚する 3つの法則 離婚弁護士が語る ノンストップ

離婚をする人には法則がある。そう語るのhあ1000件以上の離婚問題を扱ってきた離婚弁護士の田村勇人先生。ノンストップでは、先生の独自の離婚データをもとにして、こんな人は離婚する可能性が高いという3つの法則を紹介していました。ちょっとしたマイナー…

水素を作る粉 ブラン粉 魔法の粉 トスサラ がっちりマンデー!!

10月26日のがっちりマンデー!!では儲かっている粉ビジネスを紹介していました。東京理科大学の水素を作る粉(水素化ホウ素ナトリウム)、鳥越製粉のブラン粉、味源のラーメンをうまくする魔法の粉、味の素の粉ドレッシング「トスサラ」が紹介されていまし…

PTAママ友トラブル 役員をやらない言い訳 決まった後のトラブル等 ノンストップ

10月24日のノンストップではPTAママ友トラブルが紹介されていました。PTAの役員は大変なのでなんとかしてやらない方法を考える人もいるそうです。また、PTAの役員をやっている人が実際にかかえるトラブルなど様々なエピソードが紹介されていました。けっこう…

食の安全の実現 業務スーパー ひびき サンヨネの取り組み ガイアの夜明け

中国産の商品に対する不信感などで、食の安全安心は食品を扱う産業にとってはとても重要なことです。10月21日ガイアの夜明けでは、これら食の安全安心をどう実現するのか、その驚きの仕組に迫っていました。神戸物産の業務スーパー、やきとんが目玉のひびき…

結婚式の平服 欠席の文章 結婚披露宴・準備などのたしなみ ノンストップ

この時期は一年で最も多く結婚式が行われる季節。10月20のノンストップでは、結婚披露宴や結婚式の準備などに関する大人のたしなみが紹介されていました。招待状に平服と指定されていたらどんな服装で出席するのか、欠席する際の文章、ご祝儀袋に入れる際の…

家族限定SNSに企業が注目 ウェルノートとアカチャンホンポ スクールノート

SNSというとフェイスブック、ツイッターなどがありますが、SNS疲れを訴える人が増えていると言われている。一方で急速に利用者を増やしているのが、ごく少数の限られた人だけが参加できる、クローズドSNS。オープンSNSよりも、閉ざされたつながりに商機を見…

専業主婦はヒマでしょ問題 専業主婦VS働くママ ノンストップ

専業主婦と働くママ、専業主婦は時間があるからということで頼み事をする働くママが悪いのか、それとも不満に思う専業主婦の心が狭いのか、10月17日のノンストップでは事例をもとに議論していました。暇でしょ問題(専業主婦は時間があると思われる)、キャ…

暴走シニアが増えている 親の反抗期 病院に院内交番 ノンストップ

最近、暴走シニアという言葉があるように、病院で暴れたり、スーパーでトラブルをおこしたりと外でトラブルを起こす暴走シニアが増えているということでした。高齢者(65歳以上)による暴行での検挙数が増えている。1993年には63人だったものが2012年には301…

入社前に辞める 内定ブルーの若者急増 ノンストップ10月10日

今月1日に多くの企業が来春卒業の学生に正式内定を出した。内定が正式に決まって喜び、安心する学生がいる一方で、内定ブルーに直面している学生もいるということでした。自分の選択は正しかったのか、希望通りの配属じゃなかったらどうしようなど内定後に憂…

静岡県 プレミアムロール FRP ペット用飼料 プラモデルで日本一 がっちりマンデー!!

がっちり儲かっている県、第13弾として静岡県が10月5日のがっちりマンデー!!で紹介されていました。。静岡県のイメージはお茶、富士山などありますが、多くの日本一のモノを持っているということでした。番組ではプラモデルの青島文化教材社、トイレットペ…

がんと闘ってはいけない 本物のガンとがんもどき 近藤誠医師の持論 金スマ

がんは手術するな、抗がん剤は効かない、がん検診は受けるなという持論を提唱している異端の医師がいる。そう唱えるのは近藤誠先生、近藤誠がん研究所セカンドオピニオン外来を開設して治療のアドバイスも行っている。10月3日の金スマでは近藤誠先生のガンの…

日本初の救急クリニック 上原淳院長 月給は20万円 金スマ

救急外来というと中堅以上の病院のイメージがありますが、埼玉県川越市にある川越救急クリニックというところでは、なんと個人で日本初の救急クリニックを作った異端の先生がいた。その医師の名は上原淳先生。個人病院でありながら救急患者も引き受けるとい…