気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

50度のシャワーを5秒から90秒かけるだけでお風呂のカビを落とす事ができる!

スポンサードリンク

ためしてガッテンではアメリカのベンチャー企業がカビを一撃で撃退する方法が紹介されていました。日本でも鹿児島県にあるメロン農家でも実践していたという方法とは、お湯を使った方法でした。一般家庭のお風呂の場合、50度の温度のお湯を5秒から90秒間カビにかけるだけで一発で撃退することができるとのこと。また、お風呂の天井のカビの撃退方法も教えてくれました。

50度のシャワーでカビを撃退する方法

具体的にこの50度の温度のシャワーでカビを撃退する方法は次のように行います。例えば、すでにカビがゴムパッキンの奥に入り込んでしまった場合などでも有効です。

50度の温度のシャワーでカビを落とす手順

  1. カビが生えたところに50度のお湯(シャワー)を90秒間かけます。90秒間かけるとどんな頑固なカビも落とす事ができるとのこと。
  2. カビは死滅しても黒いままなので、ここでカビ取り剤を使います。強い漂白作用で白くさせます。この時、タワシなどでこすってはいけません。
  3. それでも、黒ずみがきになる方はホームセンターで売られているタイル目地修正グッズなどを使いキレイにしましょう。

90秒間、50度のシャワーでカビを退治した後は週に1回程度のスパンで50度のお湯(シャワー)を5秒間かければカビは再び生えてくることはないとのこと。

天井のカビの落とし方

天井に50度の熱湯をかけるわけにはいけません。やけどしてしまいます。そこで、番組で紹介していた天井のカビの落とし方は次のとおりでした。

掃除用のワイパーにペーパータオルを巻いて、消毒用のアルコールを塗りこませて1ヶ月に1度拭きます。

これでお風呂にカビが繁殖するのをぐっと防ぐ事ができるとのこと。