気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

日比野医師の1日5食ダイエットの効果 2週間でマイナス5kg 直撃コロシアムズバッと!TV

スポンサードリンク

わずか半年でマイナス16kgを達成した、日比野佐和子医師の1日5食ダイエットののポイントはナッツを間食に食べるということでした。現役医師の日比野先生自身が40歳を過ぎてから実践した1日5食ダイエットとは。このダイエットに挑戦したのは後藤さんという方で、体重は92.1。2週間でどれくらい痩せることができたのか。

日比野先生の1日5食ダイエットのやり方とポイント

1日5食ダイエットは運動や食事制限は一切なく、1日の食事を5回に分けて食べるダイエット法で忙しい人には最適だということでした。

ポイントは偶数食(2食目と4食目)。先生はお昼の前に間食としてナッツを食べていました。これは、次の食事の急激な血糖値の上昇を抑える効果があるということでした。

血糖値が急激に高くなると脂肪がつきやすくなってしまいます。

ナッツはクルミやアーモンドなどで食べるのは5粒から6粒

先生の大まか5食を摂る流れ

  • 1食目(7時半):朝食は必ず食べる
  • 2食目(10時半):間食(ナッツ)
  • 3食目(13時半):昼食
  • 4食目(16時半):間食(玄米フレーク)手のひらに乗る程度
  • 5食目(19時半):夕食

日比野医師の場合すべて3時間置きに食事をとっていました。

後藤さんが2週間1日5食ダイエットを続けた効果

1日5食ダイエットに挑戦したのは、後藤さん21歳。現在の体重を改めてはかってみると92.1kgと増量していた。

後藤さんは高校生の時は50kgで男性にもモテモテだったということでした。それからおよそ4年で92kgになってしまったという。

後藤さんの現在の食生活

後藤さんの現在の食生活はというと、昼食は楽屋の弁当3つとお菓子でおよそ3000kcal。夜9時の夕食は友人と外食、ご飯は大盛り。3日に一度はカレーを食べる大のカレー好き。この日の夕食は2200kcal。

後藤さんの食生活は1日2食のドカ食い

後藤さんは結果3週間で8.8kgのダイエットに成功!

日比野佐和子医師のアドバイスを受け、後藤さんは1日5食ダイエットをまずは2週間実践しました。

やはり、朝食抜きの1日2食は空腹の時間が長いので血糖値が上昇しやすく脂肪がつきやすくなるという。

後藤さんは朝食メニューとしてヨーグルトにトマトジュースを加えたドリンクを勧められていました。ヨーグルトとトマトジュースの割合は1:1

後藤さんの食生活にも変化生じました。1日5食ダイエット実践5日目にして1回の食事の量が減りました。なんといつも残さない定食屋さんのご飯を残したということでした。

2週間前の後藤さんの体重は92.1kgでした。1日5食ダイエットを実践した2週間後の体重はなんと87.3kgという結果になりました。2週間でなんとマイナス4.8kgを達成していました。

後藤さんが言うには、間食のナッツ効果は絶大だということでした。

さらに収録後も1日5食ダイエットを1週間続けた結果、スタートから3週間で92.1kgから83.3kgとマイナス8.8kgのダイエットに成功しました。