気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

クリームチーズとイカの塩辛の組み合わせが以外と美味しくて老化予防になる? 赤だし味噌汁に甘酒、酒粕と味噌の冷や汁の健康効果とは?

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では体を若返らせる発酵食品の作り方と食べ方を紹介していました。詳しく教えてくれたのは東京農業大学教授の前橋健二先生でした。番組ではクリームチーズとイカの塩辛の老化防止レシピ、赤だし味噌汁に甘酒を加えた夏バテ防止レシピ、シミ・そばかす予防に酒粕と味噌で作った冷や汁などを取り上げていました。

クリームチーズとイカの塩辛の組み合わせが老化予防に効果的

クリームチーズとある発酵食品を組み合わせると老化予防の効果が期待できるという。その発酵食品とはイカの塩辛

イカの塩辛はイカの塩辛は食べる栄養ドリンクと言われるほどアミノ酸が豊富に含まれているという。さらにチーズには老化予防に役立つビタミンA、免疫アップに役立つタンパク質などの栄養素が含まれていていて、このクリームチーズとイカの塩辛を組み合わせることで老化予防に役立つとのこと。

酒粕がシミ、そばかす予防に効果的?

これからの時期に最適な、紫外線によるシミ、そばかすを予防する発酵食品があるという。それは酒粕。酒粕に含まれる遊離リノール酸がシミ・そばかすの原因のチロシナーゼという酵素 の働きを阻止してくれるという。

酒粕冷や汁の作り方のポイント

そんな酒粕を使った美容レシピとして酒粕冷や汁の作り方を教えてくれました。

  1. お好みの出し汁で酒粕をお湯で溶き、沸騰させてアルコールを飛ばします。
  2. そこに味噌を溶き、冷蔵庫で冷やします。
  3. この冷やした汁にすりごま、大葉、みょうが、きゅうりをいれます。
  4. 後は冷や汁をご飯にかければ完成。

赤だしの味噌汁と甘酒の組み合わせで夏バテ防止

続いての発酵食品は、飲む点滴と言われる甘酒です。これから暑くなるので夏バテが気になります。この甘酒とある発酵食品との組み合わせが夏バテに効果的とのこと。

その組み合わせると効果的な食材とは味噌だということでした。特に八丁味噌を使った赤だしは効果的とのこと。

赤だしには、体内の新陳代謝に欠かせないアミノ酸が豊富に含まれていて疲労回復に最適で、甘酒にはビタミンB1やブドウ糖が豊富。

赤だしの味噌汁に甘酒を加えるとこの2つの健康効果が同時に摂れるので最強の夏バテ防止になるとのこと。

この他に、先生は原材料別に発酵食品を簡単に次の4つに分類していました。

  1. 野菜果物:ぬか漬け、キムチ、ワイン
  2. 乳製品:ヨーグルト、チーズ、発酵バター
  3. 豆・穀物類:納豆、チョコレート、パン
  4. 肉・魚:生ハム、くさや、アンチョビなど