気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

あまりものビジネス ラクスル わかばクラブ がっちりマンデー!!

スポンサードリンク

9月21日がっちりマンデー!!では、あまりものをうまく活用してがっちりと儲かっているという会社を紹介していました。あまりものビジネスが今熱いそうです。By-Q(バイキュー)のデリカ(お弁当)の配達、(株)ギャラクシーエージェンシーのあきっぱ、ラクスル(株)の格安印刷、(有)わかばクラブの薬のあまりビジネスとは。

By-Q(バイキュー)のお弁当配達

東京都渋谷区恵比寿にある(株)By-Qという会社。メインの業務はバイク便、急ぎの荷物をお客からお客へと届けている。

この会社ではとあるものが余ってしまったということでした。それは、バイク便で配達する配送員ということでした。

ネットの普及でバイク便で運んでいた書類やDVDデータが電子データとして送れるようになってしまい、仕事がだんだんなくなってしまったということでした。

そこでBy-Qが2008年に始めたあまりものビジネスがデリカというお弁当配達代行のサービスを始めたということでした。

弁当ビジネスを始めたいという飲食店からの需要があるということでした。お弁当を受け取り、飲食店の代わりに配達するというサービス。もちろんいつもとは違うバイクで運びます。

また、ナビには載っていないビルの搬入窓口がどこにあるかというノウハウも十分にあるので他には負けないということでした。

このBy-Qデリカの年間売上は1億3000万円ということでした。

(株)ギャラクシーエージェンシー あきっぱ

大阪府大阪市にあるギャラクシーエージェンシーという会社、あきっぱというビジネスを展開しているということでした。

全国で余っている月極駐車場を1台単位でかりて1日単位で貸し出すというビジネスがあきっぱというサービス。使い方はスマホやPCであきっぱのサイトにアクセスしてエリアを入力、借りたい日時を決めてクレジットカードで決済する。

このギャラクシーエージェンシーには駐車料の30%が手数料として入ってくるということでした。また、設備投資が一切なしで始められるということでした。

なんとさらに、月極駐車場だけでなく、一般の家の駐車スペースも駐車場として貸し出していっる場所もあるということでした。

ラクスル(株)RakSul

次に紹介されていたのは東京都港区にあるラクスルという会社。チラシや名刺を刷ってもらうビジネスをしている会社。この他、伝票やパンフレット、シール、はがきなど100枚から注文することができる。

この会社の特徴はとにかく値段が安いということです。名刺100枚を刷ってもらうのに必要な金額は1500円、ラクスルだと500円と格安。

印刷の値段が安くできる理由は印刷機の余っている時間を使っているからということでした。

印刷会社は2万4000社ほど全国にあるという、しかも供給過多の状態になっているということでした。印刷機の稼働率が50%から60%といわれているという。

ラクスルが注文を受けて、印刷機が空いている時間帯に印刷業者に発注することで値段も下げることが可能になったということでした。

現在月商で1億円以上ということでした。

(有)わかばクラブ

最後に神奈川県川崎市にある(有)わかばクラブという会社。全国で余った薬を集めて、その薬を新しい薬局で使っていただくというビジネス。

薬局で余った薬を、必要としている薬局にネット販売するというビジネス。実際はリバイバルドラッグという運営サイトがありここで売っているということでした。すでに1000件の利用薬局があるということでした。

基本薬はバラ売りしていないので大きな箱で買うしかありません。また、使用期限があるので期限が過ぎたら廃棄するしかないという。しかも、期限が過ぎたら薬はその辺には捨てられないのでお金がかかるという。

薬が余った薬局は廃棄することなく処分できて、薬が足りない薬局は必要な分だけ取り寄せる事ができるのでお互いにメリットがある。もちろんわかばクラブさんも手数料をもらえるのでメリットがあるということでした。