気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

あさイチ!特製ブルーベリージャム・即席パイ・ブルーベリーフレッシュジュースの作り方

スポンサードリンク

ブルーベリーをうまく活用したい。今が旬のフルーツだけに生で食べるだけではもったいない。あさイチではカリスマパティシエの特製ブルーベリージャム、ブルーベリー農園で作られている特製ブルーベリージュースなどの作り方が紹介されていました。

f:id:luana3:20140708120023j:plain

特製ブルーベリージャムの作り方

スイーツの達人、カリスマパティシエの辻口博啓さんがブルーベリーを使った簡単なスイーツの作り方を伝授。 スイーツづくりに欠かせないのが特製ブルーベリージャム。若干砂糖がひかえめでいろんなスイーツに合う。

  • まずブルーベリーを潰さないようにサッと水で洗い、ザルで水気を切る。
  • そして、一度ブルーベリーをカチカチに冷凍する。
  • 冷凍したブルーベリーをそのまま鍋に入れて、砂糖、レモン汁をくわえる。
  • そして鍋を冷蔵庫に半日いれて解凍する。砂糖と結合してシロップ状になる。
  • 鍋を煮詰める。強火で混ぜながらいっきに炊き上げる。
  • とろみがでたら完成

ブルーベリーは一度冷凍することで焦がさず、加熱時間を短くすることができる。特製ジャムは冷蔵庫で1ヶ月ほど保存が可能。

即席パイの作り方

  • 春巻きの皮にバターを塗るさらにジャムをいれて皮を包む
  • >
  • オーブンで焼く。230度で5分間加熱

ブルーベリームースの作り方

  • ヨーグルトにグラニュー糖、ブルーベリージャムをいれて混ぜ合わせる。
  • これを粉ゼラチンをとかしたレモン果汁に少量くわえて軽く湯煎で温める。
  • そして全体と混ぜ合わせて、泡立てた生クリーム(六分立て)を加えて混ぜる。
  • 半日冷蔵庫で冷やして完成

ブルーベリーフレッシュジュースの作り方

東京、練馬区には30箇所ほどブルーベリーが栽培されているところがある。その中で最初に始めたブルーベリー摘み取り園。ブルーベリーの収穫は7月から9月まで楽しめる。指で触ってポロッと取れるのが食べごろのサイン。ブルーベリー栽培を手がける高橋さんの特製ブルーベリージュースの作り方があった。

  • ブルーベリーを一度冷凍したもの
  • 氷と水
  • レモン汁(しぼりたて)

ブルーベリーにレモン汁をくわえることできれいな赤紫色になる。ブルーベリーの皮に含まれている抗酸化力が高いアントシアニンが紫色を出していた。しかし、水を加えてミキサーにかけると色が薄くなり、酸化しやすくなり色が黒っぽくなる。そこでレモン汁などの酸性の物質をくわえる事でアントシアニンが安定して赤紫色に変わる。

さらに抗酸化力もアップする。