気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

便秘解消温泉 血管若返り温泉 腰痛・ひざ痛患者が集まる温泉病院

スポンサードリンク

駆け込みドクターでは、温泉ソムリエの資格を持つお笑い芸人のスギちゃんが3つの温泉を紹介してくれました。紹介内容は、便秘解消に役立つ飲む温泉があるゑびすや、血管若返りいいとされる万座温泉、腰痛・ひざ痛に悩む患者が訪れるという温泉病院の野沢医院でした。

スギちゃんもびっくりな3つの温泉

番組で紹介していた、便秘解消、血管若返り、腰痛・ひざ痛に有名な3つの温泉は次のとおりでした。まだまだ、ゴールデンウィークに間に合うみたいなので興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。

血管が若返る温泉 万座温泉

まずスギちゃんが向かったのは血管が若返ると話題を呼んでいる群馬県にある万座温泉。標高1800mにある江戸末期からある湯治湯。この万座温泉には生活習慣病患者が集まる宿があるという。それが湯の花旅館

雪が残る4月にもかかわらず、全国から湯治客が集まっていました。この温泉は硫黄の香りが強いという。硫黄の温泉はアルカリ性が多いが、この万座温泉は酸性硫黄泉。

硫黄は毛細血管を拡張させ血流を良くすると言われているので動脈硬化解消などの効果が期待される。また、酸性泉は亜鉛やマンガンなどが含まれていてインスリンの働きを安定させると言われているそうです。

腰痛・膝痛患者が集まる温泉病院 整形外科野沢医院

次にやって来たのは長野県にある野沢温泉。北陸新幹線で東京から2時間、年間60万人が訪れる日本有数の温泉郷。そんな野沢温泉でも体にいいと評判の温泉が整形外科野沢医院

この病院は全国でも珍しい温泉が湧く病院。温泉療法医でもある片桐仁院長は診察前の温泉を勧めている。温める事で治療の効果が高まるという。腰痛やひざ痛、リウマチ患者に好評だということでした。

また、源泉掛け流しの温泉プールがありリハビリなどに使われている。遠方から訪れる方はゆっくりと病院の隣にあるホテルで湯治することができるという。

便秘の方は必見 胃腸薬として使われた温泉

栃木県にある塩原元湯温泉。やって来たのは150以上あるう源泉を持つ塩原温泉郷の中でも最古と呼ばれるお湯を持つゑびすや(えびすや)。胃腸の名湯として知られていて、薬の減量にも使われていた事があるという。便秘に悩む湯治客があとを絶たないという。

この温泉に含まれる塩化物は胃腸の働きや消化液の分泌を活発にし、また温泉に含まれている炭酸水素は胃の中の酸を中和すると言われている。

この温泉はさらに、飲むことで効果が高まるとされているという。飲泉所があり温泉を飲むことができる。飲むことで直接胃に働きかけるという。炭酸水素を含んだお湯なので飲んだ時、口の中でほんのりシュワっと炭酸水の感じがするという。

ただし、量や飲み方には注意が必要なので専門家の指導を求めた方が安全とのこと。さらに