気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

寒天に小腸潰瘍抑制 カスピ海ヨーグルトでアトピー性皮膚炎を抑える ココアに記憶力アップ

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では2015年に再評価された、再評価フードということで幾つかの食材・ヨーグルトなどが紹介されていました。寒天に小腸潰瘍抑制効果やココアを飲むことで記憶力がアップした、カスピ海ヨーグルトを食べ続けさせたマウスでアトピー性皮膚炎が抑制効果がみられたなど、再評価フードが盛りだくさんでした。教えてくれた人は医師であり医学博士の森田豊先生でした。

寒天に小腸潰瘍抑制効果

寒天が再評価フードとして取り上げられた理由は、寒天に含まれる成分に小腸潰瘍とよばれる病気の抑制効果が期待できるためだということでした。これはまだ、マウスの実験の段階だけれでも、人間への効果も期待できるとのこと。

そもそも寒天が便秘解消に良いのは食物繊維が豊富だからですが、過剰摂取すると逆に腸の動きを悪くしたり、ひどい場合は腸を詰まりやすくして便秘を悪化させてしまうこともあるので食べ過ぎには注意が必要とのこと。

カスピ海ヨーグルトでアトピー性皮膚炎が抑えられる

カスピ海ヨーグルトがブームを巻き起こしたのは2002年だという。便秘改善や美肌にも良いということでネットや口コミで大人気。このカスピ海ヨーグルトが再評価フードになったのは、アトピー性皮膚炎の抑制効果が期待されるため。

カスピ海ヨーグルトに含まれる粘り成分EPSをアトピー性皮膚炎のモデルマウスに投与したところ炎症性細胞の数が減少していたという。

ココアで記憶力がアップ

続いてはがん予防や老化防止で話題を読んだココアですが、アメリカのコロンビア大学の研究ではココアにふくまれるフラバノールという成分に記憶力をアップさせる働きがあること発見したということでした。50歳から69歳に3ヶ月ココアを飲み続けてもらったところ、記憶力が30代から40代まで向上したと言われているという。