気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

社会人の子供に親が金銭援助 携帯電話代から美容整形代まで ノンストップ

スポンサードリンク

社会人の子供に親が金銭援助することは、子供の甘えなのかそれとも親の務めなのか、11月14日のノンストップでは、親の金銭援助をテーマに議論していました。携帯電話代から美容整形費用まで様々な金銭援助があるとか。ケースバイケースで援助すべきかどうかが分かれていました。

社会人の子供に金銭援助の賛否

社会人の子供に金銭援助をすることは甘やかしになるのか、そうではないのか、様々な考え方があるようでした。また、経済的に自立して生活しているにも関わらず、金銭援助を求める子供もいる。

子供がどんなことで金銭援助を受けているのか

実際に子供はどういった場合に親の金銭援助を受けているのか、ある20代男性の場合は車の免許の取得費用代など高額な場合に親に頼っているという、また携帯代金を親に払ってもらっているという20代女性もいました。

専門家によると小遣いだけでなく、毎月の生活費を援助してもらうケースが増加しているということでした。その他の援助の例は次のような費用があるということでした。

  • 携帯電話料金
  • 家賃の一部
  • 光熱費

子供に金銭援助は反対という意見

  • もしなにかあった時の後ろ盾として、援助するならわかるけれども、携帯電話代などのちまちました費用は自分で払うべき。
  • いい大人が仕事をやめて専門学校などの学費を親から出してもらうのはよくない、甘え。

金銭援助は賛成という意見

  • 遠いところに住んでいて、よく電話をする場合ならば月2、3万円の携帯電話代の援助なら可能。
  • 夢に向かっているときは金銭援助をする、ある意味投資。

実際には、就職して1年で仕事をやめた息子、歌手になりたいから専門学校に行きたいというのでその費用を出したというケースもあるという。

番組MCの設楽統さんも一度就職して辞めた後は親に資金援助をしてもらっていたということでした。当時は「かじれるスネはかじっておけ」という考えだったということでした。

美容整形代を要求されたケース

お見合いがうまくいかないのは顔のせいということで娘から美容整形代を要求されたケースがあるということでした。人並みの外見を持つ私達夫婦から生まれたにしては、かわいそうなくらいの娘の器量。周囲の反対もありさすがに美容整形費用は出さなかったということでした。

このケースに対しては、心を直したほうが良いという意見や今の時代は外見も重要なので多少の美容整形費用なら出しても良いという考えもありました。