気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

チアシード 水溶性食物繊維 便秘予防食材 白熱ライブビビット

スポンサードリンク

具体的に便秘におすすめできる食材としては有名なものは食物繊維です。特にごぼうは多くの先生が勧めいているという。ごぼうは味噌汁、お鍋などいろんなものに使うことができる万能食材なのでごぼうが便秘予防に良いということのようでした。また、チアシードという食材も効率よく水溶性食物繊維を取ることができるということで注目されているという。白熱ライブビビットではチアシードについて食べ方など詳しく紹介していました。

便秘予防食材 チアシード

食物繊維の働きは便の量を増やす、腸のぜん動運動を促進する、善玉菌を増やすといった効果が期待できるという。食物繊維には水溶性と不溶性の二種類があります。

不溶性食物繊維はごぼうやさつまいもなど根菜類に代表され、便のかさを増やす働きがあります。便の量が増えることで便を押し出すことができるようになります。

しかし、便が増えすぎて便秘になってしまう場合もあるそうです。そこで必要になるのが水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は海藻類、果物、こんにゃくといったものに含まれています。水溶性食物繊維は便を流れやすくする作用があるとのこと。

チアシード

水溶性食物繊維が多く含まれている食材として注目されているのが、チアシードと呼ばれる栄養食品。チアシードとは中南米原産の植物チアの種でプライマリスーパーフードの中の一つにカテゴライズされているという。

このチアシード大さじ一杯を水に浸すとおよそ10分で10倍に膨れ上がります。この水を含んだプルプルはこんにゃくなどにも含まれているグルコマンナンという水溶性食物繊維。

不足しがちな水溶性食物繊維を効率よく取れるということで注目されている。代表的な食べ方はヨーグルトと一緒に食べると良いそうです。

食物繊維、発酵食品、水分を同時に摂取することができるので便秘予防には最適な食べ方だということでした。

スプーン1杯のオリーブオイル

この他、便秘予防としてオリーブオイルをスプーン1杯程度飲むのも効果的だということでした。とくに忙しいかたはそのまま飲むことができるのでお手軽で良いとのこと。

油を摂ることで腸の内側が滑らかになって便通がスムーズになるといわれているそうです。