気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

チョコレートを4週間たべるだけでもシミが減る? キンタロー。さんも挑戦

スポンサードリンク

肌荒れを改善し、シミを減らしてくれるという食べ物があるという。それはチョコレート。その原因、腸にあり!では、お笑い芸人のキンタロー。さんとタレントの木村好珠さんと一般の女性の方数名を対象に4週間、チョコレートを食べてもらいシミが減るのか検証していました。シミを減らすためのチョコレートはどんなチョコレートで1日の食べる量はどのくらいなのでしょうか。

チョコレートを食べ続けるとシミが減る理由

腸内環境と肌荒れとシミには関係があり、腸内環境が悪いと肌荒れやシミができやすくなってしまうという。そのため腸内環境を整えると、肌荒れ改善やシミを減らすことができるという。腸内環境を整える簡単な方法の一つとしてチョコレートを食べるのことが簡単で良いということでした。

チョコレートに含まれているカカオプロテインには消化されないタンパク質を多く含んでいるので、大腸に達して腸内細菌(善玉菌)によって利用されるので腸内環境を改善する効果があるという。

また、カカオポリフェノールは抗酸化成分の一種で体の中で吸収されると皮脂の参加を抑える効果が期待できるという。

チョコレートを食べるだけでシミは減ったのか

キンタロー。さんらがチョコレートのシミ減少の実験をした時の条件は次のとおりでした。

  1. チョコレートはカカオ70%以上を使用
  2. 1日25g摂取(板チョコの半分)
  3. 4週間続ける

4週間チョコレートを食べるだけの実験結果

キンタロー。さんの場合、表面のシワの数は10個減っていました。紫外線によるシミの数も24個減少し、ニキビ跡などの茶色いシミも53個減っていました。

その他、実験前と比べると、チョコレートにより効果を得られた方は5人中3人だという結果になりました。