気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ためしてガッテン!滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)好酸球性中耳炎のチェック法と治療法

スポンサードリンク

アナウンスの聞き漏らし、会議中に質問を聞き漏らす、こういったことが頻繁に起きているなら、もしかしたらそれは隠れ難聴が原因かもしれない。この隠れ難聴は滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)と呼ばれている病気。ためしてガッテンではさらに滲出性中耳炎のチェック法や好酸球性中耳炎について取り上げていました。

Fennec Fox Ears

Flickr: Caninest's Photostream

滲出性中耳炎の症状と原因

58歳女性のケース

10年前に耳に異変が起こる。経理の仕事をしていた。いつもの仕事を頼まれる。その仕事の納期を聞き漏らしてしまっていた。自転車のベルの音にきづかずに衝突事故まで起こしたこともあった。 この聞き漏らしは午前中はそうでもなく、午後によく起こっていた。

84歳女性のケース

この難聴のせいで家族関係に亀裂が生じた。聞き漏らしが目立ったのは3年前。 家族で食事に行く予定だったがつい聞き漏らし険悪なムードになる。そんなことが度々おこり、聞き漏らしはエスカレートして、家族との会話もなくなり始めた。認知症も疑われるほどだった。

滲出性中耳炎の症状の共通点

普段はふたりとも普通に音は聞こえていた。時々、聞こえていない時があるという。2人にこの聞き漏らしの症状が出るときに共通点があった。それは、雑音があるときだけ難聴になるということだった。周りに人がいるてガヤガヤしていたり、テレビの音がうるさかったりなどそういった状況になると言葉が途切途切にに聞こえてしまう。

滲出性中耳炎の原因

鼓膜の中は空間になっている。その空間は中耳(ちゅうじ)と呼ばれていて、中に少量の水がもともと入っている。その水は鼓膜の保湿や老廃物の排出に役だっている。この水は多すぎても困るので鼻に抜ける管があり、耳管と呼ばれる。これが余分な水分を鼻へと逃してくれる。あくび、飲み込んだ時に耳管が開く。

なんらかの原因でこの耳管が閉まりっぱなしなると耳に違和感が出て、鼓膜が振動しずらくなり、ぼやけたような音がするようになる。

滲出性中耳炎のチェック法

初期の段階では次のような症状が見られる事が多いという

  • 頭を傾けた時に聞こえにくくなる。靴をはいたり、引き出しからものを取り出すなどの動作時。
  • 耳づまり感。音がぼやけて聞こえる。
  • 飛行機に乗った時におこる耳の詰まったような感じがする。

滲出性中耳炎治療法

鼓膜切開や鼻に空気を通して中耳の水を抜くといった処置が行われる。

好酸球性中耳炎のチェック法と治療法

好酸球性中耳炎という放置しておくと聴力が失われることもある中耳炎も存在している。

67歳男性のケース

この男性は治療がおくれ聴力を半分失う。37歳の時、耳が聞こえずらくなり耳鼻科を受診する。滲出性中耳炎と診断されるが、2,3日経つとまた症状が…何件もの病院で診てもらったが結局わからなかったが、7年後やっとその原因が特定された。

病名は好酸球性中耳炎という病気

好酸球は免疫細胞で大切な役割を果たす。これが喘息、とくに大人の喘息といわれている疾患を患っていると、好酸球がものすごく増えて暴走して正常な細胞まで攻撃して炎症を引き起こす。耳でも同じことが起き攻撃して中耳炎を起こす。耳の中にポリープができて最悪の場合聴力がなくなってしまうという。

好酸球性中耳炎のチェック法

次のような症状がでたら耳鼻科で詳しく診てもらった方が良いとのこと。

  • 大人の喘息もちである。成人になってから喘息になった。
  • 耳が遠くなった
  • かゆい耳垂れが出てくる。

好酸球性中耳炎の治療法

好酸球性の治療法は喘息のステロイド治療と共に中耳専用の点耳薬を使用して治療する。早期発見早期治療で進行を防ぐことが大切なので気になったら耳鼻科で診てもらいましょう。