気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

血管年齢が高くなるとシミの面積が大きくなる? シナモンが毛細血管の健康を保つ

スポンサードリンク

化粧水や保湿クリームで毎日肌のお手入れをしていても効果が無い場合、肌の下の毛細血管が原因かもしれないという。毛細血管は全血管の99%を占めており酸素や栄養を届けています。この血管が衰えてしまうとゴースト血管になってしまい栄養や酸素を十分に届けられなくなるという。世界一受けたい授業では血管年齢を若返らせる方法を紹介していました。また愛媛大学の研究によると血管年齢が高くなるとシミの面積が大きくなるということでした。また、毛細血管を健康に保つにはシナモンが良いという。

血管年齢が高くなるとシミの面積が大きくなる理由

愛媛大学の研究によると血管年齢が高くなると肌のシミの面積が大きくなる傾向にあるということでした。

血管を老化させてしまうエンドセリン1というホルモンがシミの原因となるメラニン細胞を刺激し、シミを作ることが最新の研究で判明。そのため、美肌を作るためには表面だけでなく毛細血管が大切だということでした。

これからの季節は紫外線の量も多くなるので肌トラブルが起きやすい時期。この時期を乗り越える方法を教えてくれたのが毛細血管研究の第一人者の根来秀行先生でした。

シミ、シワ、たるみの肌トラブルを解消する3つの方法

根来先生が教えてくれた美肌になるための毛細血管トレーニング方法は次の3つでした。

運動

毛細血管を増やすには運動が大切だという。しかし、マラソンのような激しい運動はNGだという。激しい運動は活性酸素を生み出し毛細血管に逆にダメージを与えてしまうということでした。

そこで5分の下半身を中心とした筋トレと15分のウォーキングが効率の良い運動になるとのこと。

毛細血管を健康にする食べ物 シナモン

運動の他にも食事で毛細血管を健康に保つことも重要だという。その健康を保つ食材はシナモンとのこと。

シナモンが血管を頑丈にしてゴースト化するのを防いでくれるそうです。1日0.6g程度でも効果があるということでした。

シナモントーストやコーヒーに加えるなどして普段の生活に取り入れると良いそうです。

ハーバード式呼吸法

毛細血管を健康に保つためには、血管をゆるめて血流をよくしないといけないとのこと。

そのための呼吸法がハーバード式呼吸法。やり方は次の通りでした。

  1. 鼻から4秒かけて息を吸います。
  2. 4秒息を止めます。
  3. そして8秒かけて口からゆっくりと吐きます。
  4. これを4回繰り返します。

この呼吸法で副交感神経が上がり血流改善が期待できるとのこと。