気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

便秘解消 奥薗壽子さんの冷ご飯レシピ オクラとろろ 豆腐アボカドご飯 もずくトマトご飯 みんなの家庭の医学

スポンサードリンク

便秘解消には冷ご飯が良いという。冷ご飯にはレジスタントスターチという成分が含まれていて、便秘に効果があるとのこと。みんなの家庭の医学では奥薗壽子さんが豆腐アボカドご飯、オクラとろろご飯、もずくトマトご飯の3つのレシピの作り方を教えてくれました。

奥薗さんの便秘解消 冷ご飯レシピ

料理研究家の奥薗壽子さんが教えてくれた3つの冷ご飯レシピの作り方は次のとおりでした。

オクラとろろご飯の作り方

一人分<材料>

  • 長芋…100g
  • 梅肉…1個分
  • オクラ…2本

作り方のポイント

  1. 長芋、梅肉をポリ袋に入れて叩いて砕きます。
  2. オクラは小口切りにして、上記の砕いた長芋と梅肉を混ぜてご飯にかけます。
  3. 最後にめんつゆを適量かければ完成

豆腐アボカドご飯の作り方

一人分<材料>

  • アボガド…2分の1個
  • 豆腐…4分の1丁
  • ネギ・わさび醤油・ごま油…各適量

作り方のポイント

  1. 食べやすい大きさにカットしたアボカドと角切りにした豆腐をボウルに入れてスプーンで混ぜます。
  2. ネギダレはわさび醤油とごま油、刻んだネギをいれて混ぜあわせて作ります。それをご飯にかけるると完成です。

もずくトマトご飯の作り方

一人分<材料>

  • トマト…小1個
  • きゅうり…3分の1本
  • もずく酢…1パック

作り方のポイント

  1. ざく切りにしたトマト(小1個)ときゅうり(3分の1本)、もずく酢(1パック)をボールにいれて混ぜあわせます。

冷ご飯レシピで便秘は解消したのか

番組ではこの3つのレシピを便秘で悩む女性2名に1週間食べてもらいお通じがどの程度改善したのか検証していました。

33歳の専業主婦の方は昔から便秘に悩んでおり、出産後に便秘がかなりひどくなったという。3、4日出ない事があたりまえで便秘歴20年。整腸剤やサプリメントを試したが効果がなかったという。

この方は1週間の冷ご飯レシピで1週間、ほぼ毎日お通じがあったということでした。体重も1.1kgマイナス、ウエストも0.7cm減ったという結果に。

45歳の女性の方は3日に1回お通じがある程度だという。40歳を過ぎてから便秘が気になり始めたという。便秘歴は3年。便秘対策としてはヨーグルト、牛乳など。

この方も1週間冷ご飯レシピを食べ続けた結果、お通じの回数が増えたということでした。