気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

トウモロコシもやし ブロッコリースプラウト 簡単家庭菜園

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では、自宅で簡単にできる家庭菜園が紹介されていました。恵泉女学園大学の藤田智先生がトウモロコシもやしやブロッコリースプラウトなど家庭で簡単にできる家庭菜園のやり方を紹介していました。また、アブラムシを牛乳で撃退できるといった裏技を紹介してました。

トウモロコシもやし 簡単家庭菜園

藤田先生が教えてくれた簡単家庭菜園の作り方のまとめは次の通りでした。

トウモロコシの作り方

一般的なもやしは大豆などの豆を使い暗いところで育てます。しかし、先生が教えてくれたのはトウモロコシを使ったもやしの家庭菜園でした。

  1. コップに水を入れてトウモロコシ種を1日、水に浸けておきます。
  2. 翌日キレイな水でゆすいで水気を切ります。
  3. コップをアルミホイルで覆い光が入らないようにします。1日2回キレイな水で洗い水気を切ります。
  4. わずか4日後には芽が出てきて、生で食べることができるということでした。芽の部分だけを食べます。

ブロッコリースプラウトの作り方

がん予防や肝機能改善が期待できるとされるスルフォラファンを摂取できる野菜として注目を集めているのがブロッコリースプラウト。このブロッコリースプラウトは家庭でも簡単に栽培することができるということでした。

  1. コップに水を入れて、種を1日水に浸けておきます。
  2. 根を固定するためクレイボールと呼ばれる軽石を使います。あるいは、水で濡らしたティッシュを重ねてその上に種をまいてもOKだということでした。
  3. コップをアルミホイルで完全に覆い真っ暗にします。こうすることで芽が伸びてくるということでした。
  4. スプラウトの芽が3センチくらいになったら日の当たるところに置き、1日2回霧吹きで水を与えれば1週間から10日でブロッコリースプラウトを収穫することができるとのこと。

アブラムシの簡単撃退法

家庭菜園の大敵といえばアブラムシ。このアブラムシはなんと牛乳を霧吹きで吹きかけることで簡単に撃退することができるということでした。

牛乳は乾くと皮膜ができるので、この皮膜によってアブラムシは呼吸をするのが困難になるとのこと。そういうわけで簡単にアブラムシを倒すことができるということでした。