気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ドライおからの作り方とダイエット効果 1日の摂取量

スポンサードリンク

サタデープラスではドライおからダイエットの作り方、ダイエット効果、1日の摂取量を検証していました。元プロ野球選手の元木大介さんとお笑い芸人でニッチェの近藤さんが2週間のドライおから生活をしてしっかりとダイエットに成功していました。

ドライおからの作り方と1日の摂取量

番組で紹介していたドライおからの作り方は次のとおりでした。

3日分<材料>

おから…100g

使う材料はおからだけです。作り方の手順は次のとおりでした。

  1. フライパンにクッキンシートを敷きます。こうすることで焦げ付きが少なくなり後片付けも簡単だということでした。
  2. そして、その上におからを入れます。
  3. 弱火から中火で30分ほど炒めます。これでドライおからの完成です。

ドライおからの保存期間は7日から10日程度で冷蔵保存可能とのこと。

ドライおからの1日の摂取量

ドライおからの1日の摂取量はスプーン3杯程度(30g)。食事と一緒に食べるだけ。これで食物繊維がしっかりと摂れるとのこと。

ドライおからの効果 食物繊維の量が4割

おからにはオリゴ糖が含まれており善玉菌を増やし腸内環境改善の効果も期待できるとのこと。もっとも注目すべきは食物繊維の量で100g中になんと11.5gも含まれているという。

さらに、乾燥させたドライおからには100g43.6gもの食物繊維が含まれているということでした。レタスの30倍の食物繊維の量。

ドライおからのダイエット効果

ドライおからに挑戦したのが元プロ野球選手の元木大介さん。ヨーグルトにドライおからかけて食べたりしていました。

2週間行った結果:体重は3kg減でした

お笑い芸人でニッチェの近藤さんもドライおからダイエットに挑戦していました。餃子のお肉の量の減らしてドライおからを加えて調理して食べたりしていました。

2週間行った結果:体重は2.2kg減でした。