気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

エクオールのチェック法 エクオールを効果と増やす方法 世界一受けたい授業

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では、エクオールの研究のスペシャリスト上原万里子先生がエクオールという美と健康に役立つ腸内物質の効果、エクオールの検査キット、エクオールを体内で作れない人がエクオールを補う方法、エクオールを体内で作れる人の共通点などを紹介してくれました。なおエクオールを体内で作るエクオール産生菌が少ない人はいくら大豆製品をとっても女性ホルモンの代わりになるエクオールを増やすことにはならないということでした。

エクオールとはなにか

エクオールとはどういったものなのでしょうか。大豆イソフラボンは体に良いと言われています。しかし、大豆イソフラボンだけだと美容や健康効果がまだ弱いという。大豆製品を食べると腸内で大豆イソフラボンがエクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌の働きによってエクオールに変化します。このエクオールが女性ホルモンと似たような働きをするという事が解明されました。

つまり、良く大豆イソフラボンを摂ると女性ホルモンがアップすると言われるのはエクオールが女性ホルモンと似た働きをする為だったということでした

エクオールの効果

エクオールの健康美容効果には次のようなものがあるということでした。

  1. 肌のシワ予防:女性ホルモンには肌の水分を保ち、コラーゲンを作る働きがある。中高年の女性にエクオールを12週間摂取しっところ目尻のシワが改善したというデータもあるということでした。
  2. 更年期症状の軽減:ほてりやのぼせ、不眠、倦怠感などを引き起こす更年期障害の症状を軽減してくれるということでした。実際、更年期症状が軽い人はエクオールの量が多かったというデータがあります。
  3. 要介護・死亡リスクの低下:東北大学が70歳以上の住民を対象としてエクオールの値を調査したところ7年後までに要介護認定を受けた人、亡くなった人の割合を調べたところ、エクオールを作れないグループは52%、エクオールの多いグループは37%という結果とエクオールを多く作れる人のほうが長生きできるという事がわかったということでした。
  4. メタボリックシンドロームのリスクの低下:動脈硬化などを予防する効果もあるという。
  5. 骨粗しょう症の予防:女性ホルモンの低下による骨粗しょう症の予防ができるということでした。
  6. 乳がんリスクの低下:エクオールには一方で過剰な女性ホルモンの分泌を抑える働きがあるので乳がんのリスクを下げる効果もあるということでした。
  7. 前立腺がんの抑制:男性の場合だと前立腺がんの抑制につながると期待されているという。
  8. 脱毛の抑制効果:もう一つ男性にとって効果があるとされるのは脱毛の抑制効果。理由はエクオールには過剰な男性ホルモンの働きを抑える働きがあるからだということでした。

エクオールを作ることができる人は2人に1人

エクオールはすべての人が体内でつくれるというわけではないということでした。エクオールを作ることができない人は、作れる人に比べて、大豆製品を食べてもその効果は余り期待できないということでした。

ちなみにエクオールを作れる人はだいたい日本人で50%程度という事でした。

エクオールのチェック方法 検査キット

エクオールが体内で作ることができるかどうかは、5段階に分類されていて、レベルが5に近い人ほどエクオールを体内で作ることができるということでした。レベルが1と2の人はエクオールが体の中で作れていないという。

このエクオールの量は病院や通販で購入できる検査キットで調べられるということでした。

エクオールを作れる人の共通点

先生によるとエクオールを多く作れる人の共通点として緑茶を良く飲むという習慣があるということでした。習慣的に緑茶を飲む人にエクオール産生菌が多く存在している事がわかっているという。

エクオールが作れない人はサプリメントで補える

エクオールが体内で作ることができない、エクオール産生菌が少ない人は大豆製品をたくさん摂取してもエクオールは作られません。その代わり、サプリメントでエクオールを補う事ができるということでした。

エクオールのサプリメントは薬局などで購入する事ができるということでした。

エクオールが作れる人 ポテトサラダでエクオールアップ

エクオールの量をチェックしてレベルが高かった人は、腸内環境を高くすることでさらにエクオールを増やす事ができるということでした。

先生がお勧めしていた料理はポテトサラダでした。ジャガイモやお米に含まれるレジスタントスターチは腸内で善玉菌の餌となり、腸内環境を改善させるのに役立つということでした。