気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

エノキパスタ 調味料は塩と酢だけ使うダイエット 油を使わないチャーハンのコツ

スポンサードリンク

1年で45キロのダイエットに成功した、今CMにも出演しているという料理研究家の浜内千波先生がトリックハンターに登場。エノキパスタ、調味料は塩と酢だけダイエット、油を使わないチャーハンで30%カロリーオフレシピのコツを教えてくれました。

エノキパスタ 塩と酢 油を使わないチャーハンでカロリーオフ

先生は、カロリーを減らすために何かで代用できないか研究して、できたレシピは数千種類以上、気がつけば運動はゼロなのにしっかり食べて痩せられるダイエットで98キロから1年で53キロと45キロの減量に成功したということでした。書店などでも浜内千波先生の本は売られているのでどんなレシピがあるのか覗いてみるといいかもしれません。

塩と酢の肉じゃが

例えばあ肉じゃがづくりに必要な砂糖やみりんは使わずに、代わりにりんごや梨で代用する方法。白糖は大さじ1杯で35キロカロリー、対してすりおろしリンゴ大さじ1杯は8キロカロリーとりんごに置き換えるだけでそのカロリーを4分の1以下におさえる事ができるという。しかも果物に含まれる分解酵素がお肉を柔らかくするという。

しかもしょうゆも使わずに塩コショウで味付をするのでさらにカロリーオフ。

エノキパスタ

パスタというとダイエットの大敵、炭水化物の固まりのようなものです。ダイエットに成功した女性は、はなんとか我慢せずに量を減らさない方法を考案した。それはパスタの分量を減らして代わりにエノキを入れたことだった。

エノキは100gで14キロカロリーというとてもヘルシーな食材。パスタの27分の1のカロリーしかありません。

フライパンでパスタを茹で、ゆで汁を捨てずに、そのまま具材を入れます。さらにエノキを加え、味付けはパスタに含まれる塩と少量のこしょうだけ。

油も使わず、ソースも作らないので300キロカロリー以上オフのヘルシーパスタになるという。量を減らさずに満腹に食べられて、一皿607キロカロリーオフ

油を使わないチャーハン

油を使わないチャーハンの作り方は次の通りでした。

  • フライパンに溶き卵を入れて加熱、卵が固まりはじめたら濡れ布巾の上へフライパンごとのせます。こうすれば卵が焦げ付かないという。
  • ここにご飯、ブロッコリー、ネギ、ショウガ、肉の代わりに旨味が凝縮されたドライトマトを入れて混ぜます。

たったこれだけでカロリー33%オフのヘルシーチャーハンの完成。油を使わないだけでも3割カロリーを落とせるようです。