気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

運動後すぐにお風呂に入るとダイエットの効果がなくなる? 厚着をしてジョギングもNG

スポンサードリンク

林先生が驚く初耳学では、運動直後入浴するとダイエット効果が無くなってしまうなどダイエットに関することが紹介されていました。なんでも筋肉のなかにある脂肪燃焼に関係するリパーゼという物質が温度と関係しているために入浴とダイエットに影響がでるとのこと。また、厚着をして運動をする人もダイエット効果が減少するとのこと。

運動直後の入浴がダイエット効果を減少させてしまう理由

運動はダイエットの基本中の基本ですが、運動直後にあることをすると、ダイエット効果が減少してしまうという。

これを知らないと結局、運動してもダイエット効果が得られないこともあるということでした。

運動した後は汗を流すためにすぐにお風呂に入りたくなりますが、この運動直後の入浴がダイエット効果を減少させてしまうという。

筋肉を温めすぎると痩せにくくなる

運動直後の入浴がダイエット効果に悪影響を及ぼす理由は、筋肉を温め過ぎると痩せにくくなるからだという。

大井町とうまクリニックの医学博士 當間弘子院長によると、筋肉に多く含まれているリパーゼという脂肪分解酵素が大きく関係しているとのこと。

ダイエットに重要なのはリパーゼという筋肉に含まれているリパーゼの働き。リパーゼの働きは脂肪を燃焼させるのことなのですが、温度がとても重要だという。

人間の平常時の筋肉の体温は37度前後で、運動して筋肉の温度が39度になるとリパーゼが活性化して脂肪を燃焼させます

もし運動後に入浴して筋肉の温度が40度を超えると、リパーゼの働きは鈍くなってしまい脂肪燃焼の効果が低下してしまうとのこと。

運動後も30分間は筋肉が温まって脂肪が燃焼しているにもかかわらず、すぐにお風呂に入ってしまうと筋肉を温めすぎてしまうのでリパーゼの働きが鈍くなり、脂肪燃焼効果を妨げてしまうとのこと。

ちなみに、ぬるま湯でも筋肉が温まりやすくなるので、運動直後の入浴は避けたほうがダイエットには良いとのこと。

厚着での運動もダイエット効果減少

筋肉の中のリパーゼの働きが温度に影響されることから、ウォーキングやジョギングなどで厚着をして行う場合も筋肉を温めすぎてしまうのでダイエット効果が減少するとのこと。

なので、汗を書いてきたら上着を脱いだほうが脂肪燃焼効果が高くなるということでした。

運動後にすぐに汗を流したい場合

運動後に汗だくになってしまった場合はやはり汗を流したい。そんな時は、シャワーなら筋肉まで温まらないので問題はないとのこと。