気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

老け手の予防 金子エミ流ハンドケア あさイチ

スポンサードリンク

40代を過ぎた頃から自分の手が気になるという人が多かったという。そんな老け手を解消・予防する方法があさイチで紹介していました。皮膚科医の吉木伸子先生が家庭で実践している老けて予防対策とパーツモデルの金子エミさんが行っているハンドケアのやり方とは

金子エミ流ハンドパック

44歳で2児の母でパーツモデルの金子エミさんが、ハンドパックのやりかたを教えてくれました。化粧水とハンドクリームを用いた簡単な方法でした。金子さんが撮影の前には必ずしているハンドケアだということでした。

  1. まずは手の甲に化粧水をスプレーし、反対の手で押さえるようにして全体になじませます。
  2. 続いてハンドクリームを適量手にとり、ストレッチやマッサージをしながら塗っていきます。骨と骨の間は円を描くようにして塗り込みます。また、指先や関節、水かきの部分なども丁寧に塗りこんでいきます。
  3. ポリ袋を取り出しハンドクリームを塗った手をいれて手首のところを輪ゴムで止めます。
  4. その上からおよそ42度の蒸しタオルをかぶせて3分間温めます。

53歳で老け手で悩んでいた方が実践したところ、カサカサ、ゴワゴワだった指先もしっとりふっくらしていました。また、指の関節もくすみが消えて透明感が増しました。

老け手を美しくする裏ワザ

金子エミさんは、もっと老け手を美しくみせる裏ワザも教えてくれました。所要時間は数分です。

ハンドクリームにリキッドファンデーションをすこし混ぜてなじませ、これを手の甲に全体に塗るだけです。シミや色素沈着のあるところはコンシーラーで消します。

皮膚科医が実践する老け手予防

皮膚科医の吉木伸子先生は家事を行うときは徹底して手に気を使っているという。具体的には次のようなことを行っていました。

  • 食器を洗うときはゴム手袋を着用
  • ぬれ雑巾を触れるときもゴム手袋を着用
  • 料理の時、野菜を洗ったりするときは薄手の手袋を着用する。もっとも野菜をカットするときは着用していませんでした。
  • 水に触ったらこまめに手をふく。
  • 家事が一段落したらハンドクリームを塗る
  • 外出の時は必ずUV手袋をする。ハンドクリームだけではカバーしきれない為