気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ゲス男の実態 周囲のゲス男に振り回される女性たち ノンストップ

スポンサードリンク

ノンストップのあなたの知らないセケンというコーナーではゲス男の実態というテーマで、ゲス男とはいったいどんな男性なのか、また女性がゲス男に振り回されたケースなどを取り上げていました。心理カウンセラーの中原謙一先生が詳しく教えてくれました。先生が仰るには、実際にはゲス男は増殖しているとのこと。

ゲス男の実態と定義

そもそも、下衆(げす)とは、こころのいやしいこと、またその者のことを意味する言葉。自分の利益最優先で他人の利益は関係ないと考えている男性が巷でもはびこっている。それがゲス男。

ゲス男が増えている背景には、個人を尊重することと自己主張することを混同してしまっている事があるという。自分は個人を尊重しているつもりが、結局自己主張しすぎてしまいわがままになってしまっているケースもあるとのこと。

ゲス男の定義

中原さんによるゲス男の定義は次のとおりでした。

自分の利益が最優先、他人を犠牲にしても構わない男性

このゲス男の特徴はつぎの様な点があるということでした。

  1. 表面上は「いい人」でも、実際は裏ゲス
  2. 本人はゲスの自覚がない

中原さんによると、昔からゲス男は存在していたそうですがもっとわかりやすかったという。最近のゲス男の特徴は陰湿でわかりにくい、巧妙でかつ子供っぽいということでした。

イクメン夫が浮気ゲス男だったケース

中原さんが見た実際のケース。来月に出産を控えた主婦のYさん。夫はいわゆるイクメン夫。しかし、最近スマホばかりみている夫の行動が目立ち始めたという。

そこで、Yさんは気になり夫のフェイスブックを調べることにしたという。出張先の写真はいつも誰かに撮ってもらったものばかりだった。フェイスブックの女友達をみてみると、その女性がアップしている写真の場所や行動が夫と一致していたという。

さらに、その女性のフェイスブックを見ていくと、夫が以前Yさんのお父さんにプレゼントしたネクタイが写っていたという。

夫は浮気相手からもらったネクタイをYさんの父にプレゼントしていた。さらに、お泊りの写真もアップロードされており、それは自宅だったという。また、女性が着ていたパジャマもYさんのものだったという。

Yさんが実家に帰っている時に夫は浮気相手を呼び、妻のパジャマを着せて浮気していたという。

浮気の証拠を突きつけられて観念したかに見えた夫、ところが、逆ギレして、「こんなに怒られるんだったら、もっと遊んでおけばよかったよ」とYさんに言い放ったという。とんだゲス男だったというケース。

ゲス男が大胆行動をとる理由

その場の欲求に忠実であり、願望実現志向に強く、絶対にバレるはずがないという楽観バイアス、過去の成功体験やうまくやっていた人を近くで見ていた場合、自分もうまくできると思い、やってしまうということでした。

お金ゲス男の実態

ゲス男はなにも男女の問題だけではないということでした。時にはご近所友達でも起こりうるということでした。

T夫妻はご近所友達のN夫妻を食事に誘ったという。いつもT夫が仕切ってくれるので食事会は盛り上がったという。会計も自ら率先して払ってくれて頼もしい存在だったという。

T夫は、ある日の食事会の会計の支払いの時に20%割引クーポンを使い、2万円の所、1万6千円で抑えたという。そして、全部で2万円だったので半分の1万円支払ってもらえますか? とN夫妻に言ってきたということでした。クーポンを使って実質1万6千円なのにもかかわらず1万円を請求してくるというゲスっぷり。

その場は、細かいことなので黙っていることにしたという。

N夫妻とホームパーティーをした時も、みんなそれぞれ差し入れを持ち寄り楽しくやろうとしたが、テーブルに並んでいたのはおつまみ2品、ワインとお茶だけ、差し入れたものは一向に出てくることも無く、冬なのにエアコンもオフ、ただ、デザートとしてキャンディーが出てきたという。

しかも、最後に会費として一人5千円請求されたということでした。

このケースのゲス男の心理

このゲス男の目的というのは人から取る事が嬉しいという行き過ぎた優越感。その裏には周囲へのコンプレックスがあるからこそ優越感を得ようとするのでこのようなズルイことをするという。

お金ゲス男の撃退法

中原さんが教えるお金ゲス男の撃退法は次のとおりでした。

それは、あわれみをもって「それで満足なんですか?」と一言いってやると、相手に敗北感を与えることができるということでした。というのもの相手はコンプレックスを持っているので敗北感に弱いとのこと。