読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

お金持ちになれる5大法則 ゲッターズ飯田さん バイキング

スポンサードリンク

バイキングののひるたつでは、今もっとも当たると言われている占い師のゲッターズ飯田さんが金運アップ法を伝授してくれました。4万8千人を占ってきた実績と統計によると、成功している人(お金持ち)の真似をするとお金持ち似てくるということでした。そのお金持ちになるための5大法則と次のとおりでした。

お金持ちが実践している5大法則

ゲッターズ飯田さんが教えてくれたお金持ちが実践している5大法則をランキング形式で紹介すると次のようになりました。

1位は玄関に大きな鏡を置く

ただし、鏡は真正面に置くのではなく横に置くと良いとのこと。お金持ちの家に行くと必ずと言っていいほど鏡が置いてあるという。

鏡は自分の姿をみるためのものですが、他人からどう見えるかを確認するためにも使うので、身なりがしっかりとしているかどうかをお金持ちの方は自然に実践しているという。

2位はゴミ箱を見えるところに置かない

お金持ちの家に行くと、基本的にはゴミ箱は見えるところに置いていないという。テーブルの下とか見えづらいところにん置いてあるという。ゴミ箱が見えるところにあったとしてもきちんと蓋が付いているという。

ゴミ箱が見えないとゴミを出さないように意識するようになるので、無駄なものを手に入れなくなり、生活の効率が上がるのでお金持ちに近づくとのこと。

3位は植物を育てる

植物を育てられない人は何もできないといっても過言では無いという。植物に気を配れない人は何事も上手くいかないという。お金持ちの家に行くと必ず植物が置いてあり丁寧に手入れされているとのこと。 手間をかけ植物を育てるということは自分が育つということでもあるので。自分で手入れができる植物を置いておくとお金持ちに近づけるとのこと。

4位は北西に高価なものを置く

北西という場所は、お金を貯めるとか貯まると言われている方角。昔から神社の宝物や蔵は北西の方角にあるのが常識だという。大切なものは北西にある理由は、他にもあり、陽が当たりにくい場所なのでモノの保存にも最適な場所と考えられているという。

高価な物がないという場合は、財布、通帳などお金に関するものを北西に置いておくとお金が貯まるということでした。

5位はカーテンを洗う

一番最初に空気が当たるのはカーテンそのカーテンが汚れていれば、汚れた空気が部屋に入ります。なので半年に1度はカーテンを洗うことが運気の流れを良くするのに大切だということでした。