気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

冷え性にはショウガココアが効果的 ハラパン ぶらぶら体操で冷え解消 バイキング

スポンサードリンク

10月31日のバイキングでは目からうろこの冷え性対策が紹介されていました。生姜湯よりもココアが手足の冷えには効果的ということでした。さらに、腹巻きと毛糸のパンツを着用することでも手足の冷えには効果的とのこと。腹巻きと毛糸のパンツが合わさったハラパンという商品もあるとか。手足ぶらぶら体操で冷えを解消させる方法も紹介していました。

ショウガココアで冷え性解消

足先や手先が冷えで困っているときは、ショウガ湯よりもホットココアがオススメということでした。森永製菓の研究によると、生姜湯とココアを比較してみたところ、それぞれを飲んだ後の手の甲の温度を計測したら生姜湯の場合は温度の上昇はすぐに起こりますが、10分ほどで温度の低下が起こるということでした。

一方、ココアの場合は温度が持続して低下が緩やかだということでした。理由は、ココアに含まれている、テオブロミン、ポリフェノールが血管を拡張させ血流を増やし体温を上昇させるということでした。

さらに、ある研究ではショウガは上半身を主に温めてくれて、ココアは指先や下半身を温めるというデータもあるということでした。

そこで、ココアにショウガを加えたショウガココアが冷え性対策にはオススメということでした。

ショウガココアの作り方

ショウガココアは、ホットココアにすりおろしたショウガを小さじ1(5g)を加えるだけで作ることができます。朝晩1杯ずつ飲むと冷え性解消に効果的とのこと。

腹巻きと毛糸のパンツ ハラパンで冷え性解消

手足を温めるには腹巻きと毛糸のパンツが効果的ということでした。全国冷え症研究所によると腹巻きを着用させたところ上半身を中心に太もも辺りまでかなり温まる事がわかり、さらに毛糸のパンツを着用すると手足の先まで体温上昇がみられたということでした。

下腹部が温められて血行が良くなることで手足の温度も上昇していくそうです。毛糸のパンツや腹巻きに抵抗があるという人は、ワコールが出している腹巻付きパンツ、通称ハラパンが販売されています。

お風呂でする冷え性対策 保湿

冷え性対策をする上で大切なのが、お風呂あがりです。まず、お風呂からあがったらタオルで体を拭いて保湿ケアをする事が大切です。

お風呂からあがった時に乾燥させないようにすることが冷え対策のポイント。また、お風呂は38度くらいのぬるめのお湯に15分から20分浸かるといいということでした。

手足ブラブラ体操

最後のに手足ブラブラ体操で冷え性を解消させる方法が紹介されていました。やり方は、椅子に座ったまま、全身の力を抜き手足をブラブラさせる、手足への血流が確保され冷え性に効果があるということでした。