気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ネットでクレーンゲーム カラオケ本舗まねきねこのハラル対応 がっちりマンデー!!

スポンサードリンク

いろんなお客さんに対応するのは儲かりビジネスの基本。その中でも意外な儲かり情報があったという。がっちりマンデー!!では、カラオケ本舗まねきねこのハラル対応、インターネット上からクレーンを操作して景品をゲット出来るネットクレーンゲームを運営している株式会社ネッチ、カシオ計算機株式会社のインド人対応の計算機やイスラム教徒対応の腕時計などが紹介されていました。

カラオケ本舗まねきねこ 株式会社コシダカ

まず最初に訪れたのは、浜松町にある世界貿易センタービルにある株式会社コシダカという会社。このコシダカホールディングスは全国370店舗、日本最大級のカラオケチェーンで「まねきねこ」を運営しているという。ある事に対応してがっちりということでした。

カラオケ本舗まねきねこは一体どんなことに対応したのか。それはムスリムのお客様に対応したことでした。イスラム教徒の人にとってお祈りする場所提供したり、食事を提供したりもできる日本初のハラル対応のカラオケ店をオープンしたということでした。

ハラルとは、イスラム教で認められている食べ物や食品を扱っていることを意味するという。イスラム教徒は豚肉やアルコールを一切禁じられている。でも、最近は日本にやってくるイスラム教徒の人が多くなってきているという。

そこで、スーパーやレストランなどでハラル対応する場所が出てきているとのこと。カラオケ本舗まねきねこの食材はハラル認証を受けているので安心してイスラム教徒の人も食べられるということでした。

観光客のために礼拝の時間や都内にあるモスクの場所なども情報も提供しているとのこと。まねきねこさんでは世界を目指して対応を進めているということでした。

ネットクレーンゲーム 株式会社ネッチ

続いてやって来たのは埼玉県にある株式会社NETCHの重要な倉庫。その倉庫の中には無人で動くクレーンゲームが何台も置いてありました。なんと、この会社ではクレーンゲームをインターネットに対応させているという。

クレーンゲームに定点カメラを設置してこれをインターネットにつなげてどこからでもあそべる。ゲーム自体は1日1万回利用されているという。

クレーンゲームをするにはサイトでユーザー登録をしてからポイントを購入します(1回105円)。156種類の景品から自分の好きなモノを選び、ゲームセンターと同じように縦・横ボタンでクレーンを操作します。

景品がゲットできたら、無料ですぐに、サイトに登録した住所に配送してくれるとのこと。人気の秘密は朝10時から翌朝5時まで自由な時間で遊ぶことができる事だという。

社員はたったの7名だという。来年度の年商は8億円になる見込みだということでした。

インド人対応計算機 カシオ計算機株式会社

続いて渋谷区にあるカシオ計算機株式会社。一体どんなものに対応しているのか。それはインド人もびっくりなインドの人に対応した計算機。実際インド人の方も使ってみると感動ものだということでした。

インドの数字の区切りははじめの3桁は日本と同じであとは2桁区切りになっているという。この計算機に付いているボタン一つでこのカンマの区切りがインド仕様に変換されるという。

インドでは他社製品の倍の値段でも売れるヒット商品だという。

またムスリムの方に対応した時計も開発したということでした。このイスラム教徒対応の腕時計は「PRAYER COMPASS」と呼ばれています。

1日5回の礼拝時間になるとアラームがなる仕様になっている。ボタン一つで聖地メッカの邦楽を指し示す機能がが付いているという。

さらにオリエンタルキーボードも開発したということでした。中東や北アフリカなどの地域に対応したキーボード。アラブ・オリエンタル特有の54の音色、83のリズムに対応しているという。