気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

家計を年間36万円費節約 レシート貼るだけ家計簿 ノンストップ

スポンサードリンク

ノンストップではファイナンシャルプランナーのいちのせかつみ先生が、年間で36万円食費を節約する方法を教えてくれました。なんと食費のレシートを貼るだけ簡単な家計簿を作るだけで今までの無駄な買い物が見えてくるということでした。

レシート(食費)貼るだけ家計簿

食費ダイエットは、この食費を節約することで普段購入していた無駄な食品を食べることも無くなるので家計だけでなく健康にも良くなるという一石二鳥な節約術です。

先生によると食費を節約するためには、やはり家計簿は必須だという。でも、細く家計簿をつけていくのは大変。そこで食費のレシートをノートに貼るだけの簡単な方法で家計簿をつけていきます。

貼るだけ家計簿のポイント

家計簿の付け方のポイントは次のとおりでした。

  1. 自分でノートを用意する。
  2. 日付を書いて、レシートを貼り、その合計金額をかきます。

レシートにマーカーをつける

続いてレシートに注目します。以前に買い物した時のレシートと今回購入した時のレシートを比べて、無駄だとおもった商品にマーカーで色をつけていきます。以前に購入した時のレシートにマーカーしていきます。

具体的には100円で前回ジャガイモを購入していて、今回野菜室をみたらまだジャガイモの残っていて使い切っていなかった時などは、レシートに赤でマーカーを入れます。

逆にうまく食材を使い切った時は緑色などのマーカーを入れて行くと比較しやすいとのこと。

3日ほどつけていくと、その商品の底値が見えてくるということでした。前回は150円だったけど、今回は100円だったなどというようにです。

この貼るだけ家計簿の最大のポイントは、買った商品を使いきっているかどうかをチェックすることにあります。使い切れない物がわかるとその購入する量などを調節することができるようになり無駄が省けます。

貼るだけ家計簿の効果

これらを実践するだけで、一般家庭の収入(だいたい25%が食費)に対する食費が10%にまで減らすことができるということでした。

ついつい買うことが無くなるのでここまで減らせるという。

年36万円減らせるモデル

月収30万円で4人家族の場合、月に20%を食費にしていた場合の食費は6万円になります。これが貼るだけ家計簿で10%と半分になるので年間で36万円節約する事ができます。

1日4人で1000円が目標です。しかし、これはちょっとむずかしい数字です。4人で1000円に抑えることは普通には厳しいのでおすすめの買い物術があるとのこと

買い物は3日に1回

1日1000円ということで、1000円持って行っても食材を余り購入することはできません。なので3日に1回とかにまとめて購入するとのこと。

とにかくスーパーに行くと無駄遣いしてしまうので、行く回数を減らす事が節約のポイントになるということでした。