気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

隠れメタボ解消法 SJT40(スロージョギングターン)40回行うと効果的

スポンサードリンク

あさイチでは、女性は要注意の隠れメタボにあてはまる条件と家庭でできる簡単解消法が紹介されていました。その隠れメタボ解消法はSJT40という運動、家の中でできるので人目を気にせずに簡単にできるのが最大のメリット。隠れメタボを放置しておくと脳梗塞や心疾患などになってしまうこともあるということでした。

隠れメタボに該当する人と解消法のSJT40とは

隠れメタボとは、見た目ではわからないメタボリックシンドローム。つまり、見た目はやせているのに高血圧、高血糖、脂質異常のうち2つ以上に当てはまる人はこの隠れメタボに該当するとのこと。

脂質異常は中性脂肪の値あるいはコレステロール値が標準値を上回っている状態です。ある28歳の細身の女性のは、血圧は上が132で下が92(上130以下/下85以下)で中性脂肪の値が155(正常値は150以下)ということでいわゆる隠れメタボでした。

この女性は急激なダイエットによって2ヶ月半で7kgも落としたということでした。このダイエットが原因で隠れメタボになっていたとのこと。

専門家によると、1日3食しっかりと食べる事が大切だという事でした。食事を抜くダイエットは隠れメタボの原因にもなるのでやめたほうが良いとのこと。

また、隠れメタボは女性に多く特に閉経後に要注意だという。女性は男性に比べて筋肉が少ないということと、閉経後はエストロジェン(女性ホルモン)が減るのでコレステロールが高くなり、血糖値や血圧が高くなる人が多いということでした。

SJT40のやり方 隠れメタボ解消の運動

SJTはスロージョギングターンの略で40は1日の回数です。この方法を教えてくれたのは運動生理学の専門家の田中宏暁先生でした。

スロージョギングターンのやり方次の通りでした。

  1. 普通の人が歩く早さあるいはそれよりもゆっくりと走る。おしゃべりできるくらいの早さ。
  2. ひじは90度に曲げて腕はふらない。
  3. 背筋を伸ばして、口は開けたままにします。
  4. 1.2.3、1.2.3とスロージョギングし次の1,2,3でターンを行います。9歩目でターンが終了します。これを1分間1回として1日40回行います。