気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

医師が疲労回復のために口にする物は? 世界一受けたい授業

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では医師10万人ネットワークでわかるお医者さんのベストチョイスを紹介していました。番組では、医学博士の石見陽先生が詳しく解説してくれました。医師が短時間(3時間から5時間)で疲労回復させるために口にする物とは。医師10万人ネットワークから出されたランキングベスト5。

医師が疲労回復短時間で疲労回復するために口にするもの?

これは番組内で女優の黒島結菜さんの質問で、なんでもドラマの撮影で休憩時間が割と見短いので、短時間で疲労回復できるものはないかという内容でした。

医師10万人ネットワークから出された短時間で疲労回復させるために口にするものランキングベスト5は次のとおりでした。

  1. チョコレート
  2. コーヒー
  3. 特に口にしない
  4. アメ
  5. 栄養ドリンクを飲む

第1位はチョコレートでした。理由は糖質のほか、ポリフェノールやミネラルなど意外と多くの栄養素を含むので短時間で疲労回復するのには効果的とのこと。アーモンド入りのチョコレートはビタミンもミネラルもありはら持ちも良いおでおすすめだということでした。

第2位はコーヒーでした。理由は精神的疲労が多いためカフェインが効果的とのこと。ココナッツオイルを入れて飲むと脳へのエネルギー補給になるということでした。

第3位は口にしないでした。その理由は、虫歯や肥満の原因になるので食事以外の時は食べないということでした。休息が一番で、可能なら仮眠を取るのが良いとのこと。

第4位はアメでした。アメが疲労回復に良い理由は、血糖値が下がった状態から血糖値を元に戻してくれて、気分転換にもなるということでした。

第5位は栄養ドリンクでした。理由は疲労回復に必要な成分を効率的に摂れるからというものでした。ただし、飲み過ぎに注意が必要で1日に1本までにすることが大切だということでした。