気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ヒルドイドクリーム(保湿薬)を化粧品代わりに使用する人が増加? 医師も注意喚起

スポンサードリンク

最近では保湿薬(ヒルドイドクリーム)を化粧品の代わりに使用する人が急増しているという。なんと、広まったきっかけは「究極の美肌クリーム」という口コミだという。モーニングショーではこの保湿薬を使用する人が増えた理由などを取り上げていました。

ヒルドイドクリームを化粧品代わりに使う理由

そもそも、このヒルドイドクリームはアトピー性皮膚炎などの治療に用いる医療用の塗り薬。今、このヒルドイドクリームを究極の美肌クリームとして美容に使う女性が急増していて問題となっているとのこと。

最高の化粧品や究極の老化対策クリーム安く手に入れることができると言われるとつい手を出してしまいがちです。

SNSでは「これを使えば美肌になる」や「これがないと無理、手にも足にも顔にも」「女子力高まる」などと保湿薬を化粧品として使っているのを投稿する人たちも多く存在しているという。

また、女性誌で女性タレントがこのヒルドイドクリームを話題にしたこともあり、この話題がネット上に拡散。インスタグラムなどでも数多くのヒルドイドクリームの写真がアップされているという。

このクリームが広まった背景にはこれらSNSなどの他にも、医薬品で医師から処方されると医療保険が適用されて3割負担で済むことも広まった理由のひとつにあるという。

現場の医師も処方箋は出さないようにしている

実際に現場で働く医師たちも美容目的でヒルドイドクリームを使う患者にたいしては処方箋を出さないようにしているとのこと。

ただ、「処方箋はかけない」と断るとブチ切れる女性も多いということでした。

ちなみに、ヒルドイドクリームはチューブ型(25g)で約590円となっているとのこと。患者はこれに診察料を加えた料金が必要になります。

実際に使っている人はいるのか

番組による20代から30代女性への街頭インタビューでは、自分の周りで美容目的でヒルドイドクリーム使っている人が多いと答える人が多数いました。

間違った効果が掲載されている?

また、先ほどの医師によると、ネット上には間違ったヒルドイドクリームの効能が書かれているサイトもあったということでした。

例えばシワが消えるとかシミが消えると書いてあるサイトもあったという。このクリームにはこのような効果はないとのこと。

医師によると、ヒルドイドクリームはいい薬であって、いい美容液ではないとのこと。