気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

重曹でスルメイカ 乾物を生に戻す方法 ためしてガッテン

スポンサードリンク

重曹をつかって、スルメイカや乾物を元に戻す方法がためしてガッテンでは紹介されていました。かんすいを使うとラーメンが美味しくなるという技を応用して、かんすいのかわりに重曹を使いインスタント麺を生麺にするという方法を、このスルメイカにも応用するというものでした。

重曹のスルメを水で戻す効果

中国料理で欠かせないのが乾貨(がんふぉ)と呼ばれる乾燥食材、うまみがぎっしりとぎょうしゅくされている。でもそのままだと石みたいに硬い。例えば乾燥ナマコなどはとてもじゃないけれど食べることはできません。そこで登場するのがかんすいという魔法の粉です。

このかんすいを水にとかして乾燥ナマコを一晩つけると、まるで、ミイラが蘇るかのように乾物が元に戻るということでした。これを重曹をつかってもできてしまうということでした。

重曹を水に溶かして、硬いスルメを水で戻すと一晩でみずみずしくよみがえるということでした。この技を使えば、乾燥食材をつかっていつでも美味しい料理を作ることができるという。

そもそも、戻すくらいなら、乾燥させたスルメイカじゃなく生の物を買ってくればいいだけの話ですが、戻したものでないと出ない味があるということでした。

重曹の効果は、スルメの皮や繊維を一部溶かして水分が染み込みやすくするので、このように生のように戻すことができるということでした。もちろんさきイカでも戻す事ができるということでした。

重曹をつかってスルメイカを生に戻す方法

重曹をつかったスルメイカの水の戻し方はとても簡単。1リットルの水に大さじ1杯の重曹を加えたものに、スルメイカを数時間から一晩つけ置くだけ。

戻す時間は乾物の種類によるということでした。あと、注意事項としては、戻し汁はエグ味あるので捨てること、けっして料理にはつかってはいけないということでした。使うと料理の味が落ちてしまうということでした。