気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

アスパラガスにイライラ解消効果 ハカマには血圧を下げる成分が含まれている? あさイチ

スポンサードリンク

あさイチではアスパラガスの凄さについて取り上げていました。なんと、アスパラガスに含まれている成分(アスパラ抽出物)にイライラを解消する効果があるという。また、2015年に発見されたアスパラの茎のハカマの部分にあるアスパラプチンという成分には血圧を下げる効果があるとのこと。これらの健康効果を得るために必要な1日のアスパラの摂取量は50本だということでした。アスパラガスのサプリも販売されているので実際は50本も1日に食べる必要はないようです。

アスパラのイライラ解消効果 アスパラ抽出物

番組では、毎朝こどもの世話などでイライラ、バタバタとしていた女性が1週間アスパラを食べ続けたらなんと、気持ちが穏やかになり、イライラが解消されていました。

アスパラガスのイライラ解消効果を発見したのは、食品メーカー研究員の方でした。アスパラガスにもコーヒーと同じようにリラックスさせる効果があるということでした。

研究員の方がアスパラガスの抽出物が人のストレスに対してどのような影響があるのか臨床試験をしたところ、人の唾液中のストレス物質(コルチゾール)の増加が抑えられていることを発見したとのこと。

ヒートショックプロテインという、ストレスを受けると体を守るために出てくるタンパク質をアスパラ抽出物はさらにたくさん作らせる働きがあるということでした。

他にも寝付きや目覚めが改善するなどといった快眠作用もあるとのこと。

さらに認知機能への効果も動物実験で明らかになったとのこと。

ちなみにこれらの実験で使った1日の抽出物はアスパラガスの本数にすると50本とのこと。なのでカプセルに入ったアスパラガス関係のサプリなどで摂取する方が効率が良いということでした。

アスパラプチン 血圧を下げるアスパラ独自の成分

アスパラプチンは2015年5月に理化学研究所の研究員が発見したとのこと。発見のきっかけはたまたま偶然スーパーにアスパラガスがあったからだということでした。

アスパラガスにしか含まれていないというアスパラプチンという成分には血圧降下作用があるという。血圧の上昇にはACEという酵素が関わっており、アスパラプチンはこのACEの働きを抑えるということでした。

このアスパラプチンが多く含まれているのは、ハカマという部分。ハカマはアスパラガスの茎にある三角形状になっています。