気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

河村公美さんの神亭主レシピ 紅こうじ味噌汁 西京焼き こだわりの白米(亀の尾) 解決!ナイナイアンサー

スポンサードリンク

解決ナイナイアンサーでは、LUNA SEAのボーカルをつとめる神亭主こと河村隆一さんの奥さんである河村公美さんが、隆一さんが好んで食べるこだわりの白米と紅こうじ味噌汁、そして西京焼きを教えてくれました。神亭主が食べる神レシピを紹介。

河村公美さんの紅こうじ味噌汁

公美さんが教えてくれた味噌汁は次のとおりでした。はずは使うお味噌は、本田味噌本店の紅こうじ味噌とあさげ。普段はあさげをつかっているとのこと。時々マイナーチェンジで紅こうじ味噌を使っているとのこと。今回は紅こうじ味噌を使ったバージョンを教えてくれました。

  1. 水を入れた鍋にエノキを適量入れて熱します。
  2. 熱したお湯に火を止めて紅こうじ味噌を入れたら完成です。

味噌汁に使うダシについては取り上げていませんでした。

亀の尾 河村隆一さんこだわりの米

公美さんによると、神と崇める夫が太鼓判を押すレシピの基本は、3食とも普通の旅館で食べられる朝食の簡単バージョンだということでした。

神亭主がもっともこだわっているのが白米。パリっとした食感じゃなければダメだということでした。米の品種も色々と調べて辿り着いたのが亀の尾というお米だったそうです。

炊き方のポイント

河村家では電子ジャーは使わず圧力鍋を使ってご飯を炊くとのこと。しかも炊飯専用の圧力鍋を使っているということでした。炊きあがりまでなんとわずか10分。

強火で5分、弱火で5分の計10分で炊きます

タラの西京漬け

続いて、紹介してくれたのはタラの西京漬け。味噌にもこだわりがあり本田味噌本店の「西京白みそ」を使用しているとのこと。

作り方

  1. タラの切り身をガーゼで包んで、西京白みそで漬けます。
  2. 余計な味噌を取り、焦げないようにしてグリルで7分ほど焼きます。

こだわりの厚揚げ

タラを焼いている間に厚揚げを焼きます。使うのは、もぎ豆腐店の「三之助揚げ」です。

食べやすい大きさに切り分けて、焼き、大根おろしとショウガをのせてろくすけ醤油をかけて食べます。