気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

あのニュースで得する人損する人 家事えもん流レタスつけチャーハンとカルボナーラ作り方

スポンサードリンク

あのニュースで得する人損する人では家事えもん流時短レシピ、冷凍ご飯を使った絶対に失敗しないレタスつけチャーハンとスーパーに売っている安い材料で作る本格カルボナーラの作り方を紹介していました。

家事えもんチャーハンの作り方

家事えもんが教えてくれたレタスつけチャーハンレシピの材料と作り方は次の通りでした。1食あたり282円とのこと。

<材料>

  • 冷凍ご飯
  • 豆乳
  • サラミ
  • レタス…数枚(30gは千切りに使用)
  • 黒こしょう…適量
  • 酒…大さじ1
  • レモン…半個
  • 中華だし…小さじ2
  • 粉チーズ…
  • ラード…大さじ1以上
  • 卵…2個

作り方のポイント

  1. 冷凍ご飯を電子レンジでチンして解凍します。解凍したらボウルに入れます。
  2. レタス(30g)の青い部分を丸めて千切りにします。千切りとは別にレタスを1センチ角に切ります。レタスは何枚使うのかは不明でした。
  3. 続いてラードをボウルに入れて電子レンジで溶かします。そして大さじ1の量を取り出し、チンで解凍したご飯にかけます。続いてお酒大さじ1をご飯に加えてます。
  4. 油を引かずにそのままご飯をフライパンで炒めます。ご飯はスプーンで広げて加熱します。
  5. 続いて中華だし(小さじ2)と塩を適量加えて味付けします。
  6. 用意したサラミの半分を1センチ角にカットします。残った半分のサラミはみじん切りにしておきます。そしてフライパンに加えて加熱します。サラミの下味と熟成旨味がご飯に加わるとのこと。
  7. ここでチャーハンを皿に移します。
  8. ボウルに卵2個を落とし、パルメザンチーズを加えます。ちょっとコショウを加えて混ぜます。
  9. 油をひいたフライパンを熱します。煙が出るくらいになったら先ほど混ぜた卵を入れます。なでるように卵を焼き、ここに先ほど皿に移したチャーハンを加えて混ぜあわせます。
  10. 先ほど1センチ角に切ったレタスを皿に敷いていきます。この上にチャーハンをのせます。
  11. レモンと黒こしょうを添えて完成です。レモンの搾り汁をかけて食べます。
  12. 続いてスープを作ります。先ほど千切りにしたレタス30gと豆乳200mlを容器にいれて加えます。
  13. さらに中華だしの素小さじ1を加えて、600wの電子レンジで1分半加熱します。これでつけ汁が完成です。

本格カルボナーラの作り方

芸人で元プロの料理人の方が教えてくれたのは、材料費わずか322円の本格カルボナーラの作り方でした。格安のベーコンと乾麺をつかったシンプルなレシピ。ポイントは生クリームを使わない、トリュフの風味を出すことでした。

<材料>

  • パスタ(乾麺)…500g
  • 卵…3個
  • ベーコン…50g
  • にんにく…一片
  • 昆布茶(粉末)…適量
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 粉チーズ(パルメザンチーズ)…25g
  • 干ししいたけ…1つ
  • スモークチーズ…適量

カルボナーラのポイント

  1. 乾麺パスタを水に1時間漬けておきます。漬けておくパスタの分量は100g程度です。水を吸わせておくことで生麺のようなもちもち感がでるそうです。湯で時間は1,2分で済むそうです。
  2. 続いて、全卵1つと卵黄2つをボウルに入れます。ここに粉チーズのパルメザンチーズ2tgを加え、そこに昆布茶を加え混ぜ合わせます。
  3. 続いてカルボナーラにトリュフの風味を出すために、小さな容器にしいたけ1つを水100ccをいれてラップして1時間漬けておきます。この干ししいたけでトリュフに近い風味を出すことができるということでした。
  4. ニンニク一片を包丁の裏でつぶします。ベーコンはブロック状にカットします(ブロックベーコン)。
  5. オリーブオイルをフライパンに大さじ1引いて、そこに先ほど潰したニンニク一片を加えてベーコン加熱しつつ、スモークチーズ(適量)を薄くカットしたもと干ししいたけの戻し汁を加えて炒めます。炒めたら火を止めます。
  6. 水で漬けておいたパスタをお湯で2分ほど茹でます。
  7. 茹で上がったパスタをベーコンを加熱したフライパンに入れます。この時フライパンの火は止めておき、予熱で混ぜていきます。
  8. 先ほど卵を入れたボウルをしっかりとかき混ぜて、フライパンにいれます。そしてパスタと一緒に激しく混ぜ合わせます。この時もフライパンの予熱で行います。

これでスーパーのパスタが高級店のカルボナーラになるとのこと。