気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

1日3分の健康フラ体操とは? 腰痛やねこ背解消に効果的

スポンサードリンク

ソレダメでは腰痛改善、ねこ背解消に効果があるといわれているフラ体操を紹介していました。健康フラ体操を教えてくれたのは、フラダンス界のカリスマ、キャロル・ハルヨさんでした。最近、フラダンス教室は健康維持のためヨガとならび幅広い年齢層から人気を集めている習い事なんだとか。

健康フラ体操のやり方と骨盤の歪みチェック

腰痛解消法として紹介していたのは、フラダンスをモチーフにした骨盤体操。この体操によって骨盤のゆがみやねじれが解消されるので腰痛には効果的とのこと。

また、女性はウエストのくびれづくりにも役立つということでした。そもそも、フラダンスは激しい動きが無く、運動が苦手な人でもはじめられるということで大人気なんだそうです。

この体操によって骨盤の位置が正常になり、可動域が広がるので腰痛の解消・改善につながるとのこと。やり方は次のとおりでした。

  1. まずは両方の腰に手をあてて立ちます。まず、右膝を曲げます。すると左の骨盤があがります。
  2. このように両方のひざを曲げたり戻したりすることで骨盤を上下します。
  3. これを1日3分間行います。

この健康フラ体操はいわゆる、骨盤を上げ下げする体操。ポイントはヒザも一緒に曲げること。片方のヒザを曲げると、反対側の骨盤が自動的に上がります。

ちなみに、この体操を行う時はねこ背にならず、耳が肩の位置にくるように背中をまっすぐにすると姿勢が良くなり、よりフラ体操の効果がアップするようです。この姿勢はフラダンスの基本姿勢と言われているそうです。

ねこ背など姿勢が悪いとやはり腰痛の原因になるんだとか。

この体操の注意点は、体はなるべく動かさないようにすること。ヒザと骨盤だけ動くようにすることがポイントだということでした。

骨盤のセルフチェック

番組では、フラ体操を行う前に骨盤のチェックを行っていました。

骨盤の状態をチェックするには背筋をピンとのばしながらしゃがみます。そして元に戻します。座った際に倒れそうになると骨盤に歪みやねじれがある可能性があるとのこと。

このような骨盤のねじれや、歪みなどのも腰痛の原因になるとのこと。健康フラ体操はこのような骨盤の不具合を改善してくれるということでした。

ちなみに、フラダンス教室に通っている女性は、五十肩が気にならなくなった、腰が慢性的に重い感じがしていたが気にならなくなった、肩こりが解消したなどの効果を体験している人が多いようです。