気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

サタデープラス 食前キウイと枝豆 肌と血管を守る夏の食材

スポンサードリンク

夏の暑い季節は汗による脱水で血管にダメージを与えるだけでなく、強い紫外線で肌にもあまり良くありません。サタデープラスでは血管の若返り食材としてキウイフルーツと美肌に欠かせないコラーゲンの素をつくる枝豆を取り上げていました。これらの食材が肌や血管の若返りに効果的な理由とは。管理栄養士の本多京子先生は食前に食べる食前キウイがおすすめの食べ方だということでした。

食前キウイと血管の若返り食材

健康スペシャリストで管理栄養士の本多京子先生が夏の食材として紹介シてくれたのはキウイと水出し昆布、魚の缶詰でした。先生はかつてプロ野球の読売ジャイアンツの管理栄養士も務めていて、健康に関する著書は60冊以上、講演以来も後を絶たず年間50回以上も行っているという。

血管の若返りを守る3つのポイント

水ダシ

血管の若返りの3つのポイントのひとつは水ダシ。水の入ったペットボトルに昆布や煮干を入れて一晩置くだけで完成。このダシを料理に使うことで塩分を控えたレシピを作る事ができるとのこと。減塩にはダシは必須とのこと。

魚の缶詰

本多先生の冷蔵庫の中には魚はありませんでした。なんと魚は缶詰のものを使うということでした。

というのも、魚の缶詰は旬の魚をすぐに缶詰にしているので酸化していないEPA、DHAを摂ることができるのでおすすめとのこと。

キウイ

先生イチオシの血管を守る食材はキウイフルーツで毎日食べているとのこと。キウイは高血糖、高血圧、高中性脂肪の症状を改善する効果が期待できて血管を守る食材だということでした。

キウイが血管を守る最強食材の理由は、食物繊維、カリウム、ビタミンcを豊富に含んでいるため。

食前キウイ

本多先生が仰るには、キウイの健康効果を高める食べ方として食前にたべる食前キウイがおすすめだということでした。

食事の前にキウイを食べることで血糖値の上昇を抑える効果が期待できるとのこと。

肌の若返りには枝豆 コラーゲンを摂取

続いて肌の若返りに効果的な食材としては枝豆が良いとのこと。名医の方も実践しているという。枝豆にはビタミンCとタンパク質が豊富に含まれており、同時に摂取できるのでコラーゲンを生成してくれるとのこと。

このように枝豆はコラーゲンの素を作ってくれるので美肌には欠かせない食材だということでした。