気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

サタデープラス 氷酢たまねぎの作り方 1日の摂取量と血管年齢若返り効果

スポンサードリンク

サタデープラスでは氷酢たまねぎが紹介されていました。酢たまねぎに続くスーパー調味料で血糖値を減らし、血管年齢若返りに効果があるということでした。番組では、氷酢たまねぎの作り方、1日の摂取量、保存期間、早見優さんとTKOの木下隆行さんの10日間の氷酢たまねぎ生活に密着していました。果たして血管年齢若返り効果はあるのでしょうか。

酢たまねぎの作り方

まずは、酢たまねぎの作り方。材料は次の3つだけでした。

材料

  • 大きめの玉ねぎ…2つ
  • 酢…150ml
  • ハチミツ…100ml
  1. 玉ねぎは皮をむいて4等分に切ります。
  2. ミキサーに玉ねぎ、お酢、ハチミツを入れて混ぜてピューレ状にします。
  3. このピューレを製氷皿に入れて冷凍庫で一晩凍らせれば完成です。

たったこれだけでスーパー調味料の氷酢たまねぎの出来上がりです。

氷酢たまねぎの食べ方と1日の摂取量

氷酢たまねぎはお味噌汁、豚のしょうが焼きのタレに加えたり、カップ麺に入れたりト食べ方は自由。野菜ジュースに溶かして飲むという方法ありです。

1日の摂取量

<p>氷酢たまねぎの1日の摂取量の目安は1日3ブロック。これを何らかの料理に溶かして食べます。

保存期間

氷酢たまねぎは凍らせた状態で2ヶ月間保存可能とのこと。また、素のままだと冷蔵で1週間保存可能

氷酢たまねぎの血管若返り効果

番組では早見優さんとTKOの木下隆行さんが10日間の氷酢たまねぎを食べて血管年齢若返りにチャレンジしました。結果は次のとおりでした。

TKOの木下隆行さんの結果

  • 体重114.4kgから113.6kg
  • 腹囲118.7センチから116.5センチ
  • 体脂肪率は32.1%から30.6%
  • 血糖値は111から87へと正常値へ
  • 中性脂肪は553から407
  • 血管年齢は59歳から42歳とマイナス17歳

早見優さんの結果

  • 血管年齢は42歳から39歳へと実年齢(49歳)より10歳若返りました。
  • 血糖値(基準値70~109)は82から83へ
  • 中性脂肪(基準値は50~149)は101から82へ
  • 疲労度もかなり改善したとのこと。