気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

更年期障害の症状と女性ホルモン低下 男性も更年期障害に? いっぷく8月19日

スポンサードリンク

夏の暑さで体調が悪い方も多い。夏バテのような症状が起こるホルモンバランスの異常による病気に注目。ホルモンバランスといえば甲状腺が有名ですがその他にも、女性ホルモンの低下による動脈硬化や骨粗しょう症と関係があります。 年齢と共に急激に減少する女性ホルモンそのホルモンの低下よって悩まされるのが更年期障害です。

更年期障害の症状

汗のかきかたが尋常ではないくらいになるし、寒くても汗をかいてしまうということです。 また、朝起きた時体がだる、イライラやウツなど精神的に不安定になるなどの症状が出る

更年期障害が終わっても注意が必要

更年期が過ぎたという年代になっても、女性ホルモンの低下は動脈硬化などを引き起こしたり、体に大きく影響を与えることがあります。 女性らしさに関わる、髪の毛のボリュームがどうしても減ってくる。また、女性ホルモン低下はシミ、シワ、肌荒れなど老化を早める

男性の更年期障害

怒りっぽくなった、短期になった、疲れやすいなどといったものから、男性の更年期は放置しておくと命の危険もあるとのこと。いわゆるメタボリックシンドロームを悪化させる可能性があるということでした。

このメタボリックシンドロームは、男性ホルモンが低下してくると、内臓脂肪が増えてくるというデータと深く関わり合いがあるという。そして、メタボリックシンドロームで動脈硬化になって命の危険のリスクも上がりますよということでした。

ホルモンバランのチェック

  1. 冷房がきいていても汗がでる
  2. 買い物が面倒
  3. 怒りっぽい
  4. 気になることが多い
  5. すぐに寝れない
  6. 筋肉、関節が痛む
  7. 物忘れがひどい

一つでもあてはまると更年期障害、ホルモンのバランスが乱れている可能性があるとのことでした。

ホルモンバランスが崩れている場合があっても病院の一般的な検査ではわかりにくい。

女性ホルモン、男性ホルモンをアップさせる食べ物

女性ホルモンを増やすとされる食べ物はやはり大豆。大豆のイソフラボンが女性ホルモンと似たような働きをすると考えられています。

玉ねぎに含まれているタマネギアリインは男性ホルモンをアップさせると考えられています。 青魚(イワシ)などに含まれているEPAなどもホルモンを高めるとかんがえられている。

後は睡眠と適度な運動もホルモンを高めるのには大切、運動はウォーキングなどのほか、ヨガが効果的とのこと。呼吸法をつかって自律神経も正常にしてくれるそうです。