気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

特製トマトソース 万能サケ缶そぼろ サケ缶炊き込みご飯で酸化悪玉コレステロール対策

スポンサードリンク

主治医が見つかる診療所によると、善玉コレステロールや悪玉コレステロールではなく第3のコレステロール、酸化悪玉コレステロールこそが心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因となるということでした。この酸化悪玉コレステロール対策には日頃から抗酸化物質を摂る食生活が大切だという。そこでトマトのリコピンが豊富なトマトの万能ソース、鮭のアスタキサンチンが豊富に含まれるサケ缶をつかった炊き込みご飯と万能サケ缶そぼろの作り方を教えてくれました。

プチトマトの特製トマトソース

トマトには抗酸化物質のリコピンが豊富に含まれています。なかでも、ミニトマトにはたくさん含まれているとのこと。そこでリコピン豊富なトマトを毎日摂取するために、消化器内科准教授の内藤裕二先生が教えてくれたレシピがトマト万能ソース

<材料>

  • プチトマト…20個くらい
  • 玉ねぎ…2分の1個
  • トマトジュース…100ml
  • オリーブオイル…50ml
  • ローリエ…1枚
  • にんにく…1片

作り方のポイント

  1. フライパンでみじん切りにしたにんにくと玉ねぎをオリーブ油であめ色になるまで炒めます。
  2. 刻んだプチトマトとトマトジュースを加えます。
  3. ローリエを加えて中火で煮込みます
  4. 火が通ってトマトが柔らかくなったらトマトをつぶしながら混ぜあわせ強火でさらに煮込みます。この時にブラックペッパーなどでお好みの味付けをしてもOK。

ステーキにちょいたし、魚のムニエル、サラダなどにちょいたしで食べます。

サケ缶の炊き込みご飯

もうひとつの抗酸化物質が豊富に含まれている食材といえば鮭だという。その抗酸化物質のアスタキサンチンはビタミンEの500倍はあるということでした。アスタキサンチンを効率よく摂るのにはサケ缶が良いとのこと。もちろんサケ缶の汁も大切に使います。農学博士の矢澤一良先生がそのレシピを教えてくれました。

<材料>

  • 米…2合
  • サケ缶…1個
  • 米粉…大さじ1
  • ショウガ…お好み
  • 鶏がらスープの素…小さじ3分の1

作り方のポイント

  1. 米を研ぎ、そこにサケ缶をまるごと1個入れます。もちろん汁ごとです。
  2. こめ油を大さじ1加えます。お好みでショウガを加えます。ここに鶏がらスープの素を加えるのがポイント。
  3. 後は炊きあがるのを待って完成。

万能サケ缶そぼろ

続いてサケ缶そぼろの作り方です。

<材料>

  • サケ缶…1個
  • 米油…大さじ1

のポイント

  1. 中火で熱したフライパンにサケ缶を汁ごと入れます。
  2. お好みの大きさにほぐしていきます。
  3. 3,4分熱して水分を飛ばしたら米油を大さじ1杯加え、風味づけに白ごまをまぶします。
  4. おこのみで黒こしょうをまぶして完成です。