気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

結婚相談所で働く45人がおすすめしない男ランキング バイキング

スポンサードリンク

9月4日のバイキングでは、結婚相談所のプロ45人が選ぶ、お勧めしない男性ベスト5が紹介されていました。結婚相談所で働いているからこそわかる男性の見極め方というのがあるようでした。但し、これらのことが絶対というものではないので、あくまでも参考程度にしておいたほうが良さそうです。ただ、それなりの理由もあるので一つの判断基準としては役立つかもしれません。

結婚相談所で働くプロがお勧めしない男性ランキング

番組で紹介していた、結婚相談所の人がオススメしない男性ワースト5位は次のとおりでした。以外と厳しいということに驚きました。

1位:高収入だけをアピールする男

お見合いでは高収入、高学歴は需要が高い男性であるが、そのような条件を満たす男性に限って自分はモテるというふうに思い込んでいる人が多いということでした。また、羽振りもいいので、気前よく人におごったりして浪費癖がある人も多いので以外と貯金額が少なかったりするのでオススメしにくいということでした。

2位:年の離れた若い女性を希望する男性

年齢差で若い方を望む方はオススメしにくいということでした。40歳の時に子供が生まれたとして大学まで出そうと思ったら、旦那さんは60歳になっています。大学卒業は22歳なのでのこり2年はどうするの? というような話になるということでした。ただ、定年が無い職業で年収も高く、貯金もある場合などは例外ということでした。

3位:やたらリードする男性

ある結婚相談所のプロは言うには、リーダーシップを取りたがる男性は、そもそも昭和の時代、スタイルの夫になる可能性があるということでした。生活は俺がみるよ、家事育児は奥さんがやりなさい、俺についてこい、というパターンになりがちだということでした。

今は平成なので、夫と妻と手をつないで理解しあって協力しあって生活していきましょうというスタイルなので、リーダーシップを取ってもらいたいということは、あまり女性も思っていないということでした。

その他の4位以下ランキンでは次のような男性がおすすめしないということでした。

4位:価値観だけを重視している男性

ちなみにこの価値観だけを重視しているケースの例を挙げると、あるお医者さんの男性の方の条件で、相手の女性家族全員が4年制大学卒業していることなどがあるそうです。

5位:家事を完璧にこなす人

悪い面を見ようとするときりがないように思うのですが、ある意味でこういったランキングは有用なのかもしれません。結婚相談所もビジネスでやっているので、こういった男性の結婚の成約率どう上げていくのかも考えたほうがいいのかもしれませんね。