気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

悪玉コレステロールを減らす食べ物 豆腐 プランク体操とウォーキング

スポンサードリンク

悪玉コレステロール、善玉コレステロールが基準値でも、悪玉コレステロールが善玉コレステロールの2倍以上の数値があると動脈硬化の危険性があるということが最近分かりました。世界一受けたい授業では豆腐をたべて悪玉コレステロールを減らす方法、プランク体操とウォーキングで善玉コレステロールを増やす方法を紹介していました。

豆腐 悪玉コレステロールを減らす食べ物

コレステロールの研究の第一人者の岡部正先生が番組で紹介してくれた悪玉コレステロールを減らすのに効果的な食べ物は豆腐でした。

豆腐を勧める理由は、大豆に含まれているレシチン、イソフラボン、大豆タンパクなどには、悪玉コレステロールを下げる成分がたくさん入っているという。食べ方は自由で、1日半丁程度の分量がお手頃だということでした。

プランク体操 ウォーキング 善玉コレステロールを増やす方法

番組では他に善玉コレステロールを増やす方法としてプランク体操とウォーキングが紹介されていました。プランク体操は体幹を鍛えることで、筋力が付いて基礎代謝もアップします。それから姿勢もしっかりとしてくるので手足の動きも楽になるので有酸素運動がより効果的になります。

プランク体操

    1. 腕を直角に曲げて寝ます。(ひじを付いて腕立て伏せをするような体勢を取ります。)
    2. 頭とかかとが一直線になるようにキープします。

これを1分間キープします。

1日の歩数とHDL善玉コレステロールの値は非常に関係していて、歩けば歩くほど女性でも男性でも善玉コレステロールが増加することが分かっているということでした。

なので軽いウォーキングでも善玉コレステロールを増やす事ができるということでした。

プランクとウォーキング、豆腐 3週間実践した結果

お笑い芸人の飯尾さんは、LDLコレステロールが130でHDL善玉コレステロールが57で悪玉コレステロール値の値が善玉コレステロールの2.3倍でした。これは善玉、悪玉コレステロール値が正常でも悪玉コレステロールが善玉コレステロール値の2倍以上ある状態は危険とのこと。

そこで、3週間、プランクとウォーキング、豆腐半丁を食べるという生活を飯尾さんは実践。その結果、悪玉コレステロールが115、善玉コレステロールが55と悪玉コレステロール値は善玉の2.1倍までと悪玉コレステロールの値を下げる事ができました。