気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

靴の臭いを消すレモン水スプレー作り方 コレ考えた人天才!?

スポンサードリンク

コレ考えた人天才!?では、番外編として靴の臭いをすぐに消すという魔法のレモン水スプレーの作り方を紹介していました。冬はブーツ類が臭う時期なので、靴の臭いに困っているという方はこのレモン水スプレーを試してみるといいかもしれません。このレモン水は家庭でも簡単に作ることができます。

靴の臭いが消えるレモン水

主婦2000人アンケートで意外と多かった悩みに靴のニオイが気になるという件が多く寄せられていたということでした。特にブーツを履いている時は臭くなってしまうそうです。下駄箱全体が臭っているという方も中にはいるようです。

芳香剤でニオイをごまかそうとしても、逆にニオイが混ざってしまって最悪な状態になってしまうこともあるという方も。

そこで番組では悩み番外編として靴のニオイが臭いという悩みを取り上げていました。この靴の臭いを消すためのライフハックを教えてくれたのは、臭気鑑定士の松林宏治さんでした。

靴のニオイの原因

松林さんが仰るには、靴がそもそも臭う原因は、足の裏の汗にあるという。

汗のニオイを取る方法はレモン水スプレー

松林さんが靴のニオイを取るためにもってきたのはなんとレモン水スプレーでした。

レモン水スプレーの作り方

レモン水スプレーの作り方は350mlの水レモン半分の搾り汁を加えて混ぜるだけで作ることができるということでした。

レモン水スプレーを靴に吹きかけて1分程度、靴の中にうちわなどで風を送り乾かすだけで、靴の嫌なニオイが消えるということでした。

レモン水スプレーの使用期限は約3日程度。ビタミンCがニオイのもとの細菌を減らすためにニオイに効くとのこと。

レモン水スプレーの効果

番組ではレモン水スプレーにどのくらいの効果があるのか実験。ニオイレベル401のニオイを持つ靴を使って、一般的な靴用消臭スプレーとレモン水スプレーを比較していました。

結果はレモン水スプレーの方が効果があるといことでした。実験のデータは、一般的な靴用消臭スプレーの場合は340、レモン水スプレーのほうは295でした。