気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

ママ友に嫌われる7つの特徴 ママ友トラブル回避法 バイキング

スポンサードリンク

バイキングでは、ママ友の達人でママ友マナー講師の諏内えみさんがママ友に嫌われる7つの特徴とママ友トラブル回避法を教えてくれました。先生は、これまでママ友を600人以上もカウンセリングしてきたという実績の持ち主でママ友マナーの本も出版しているとのこと。

ママ友に嫌われる7つの特徴

とある雑誌のアンケートによるとママ友トラブルにあった事がある人は3人に1人だということでした。ママ友の達人諏内さんによると、ママ友トラブルは、知らず知らずのうちに、ママ友を傷つけていたり、マナー違反をしてしまうことが原因の一つにあるという。

1位はホームパーティーの時にやたらと褒めることでした。自宅と比較して褒めることが一番のNG行動だということでした。褒めすぎることの他に、ブランド名をチェックするとかそういうことをすると嫌われる傾向にあるということでした。

2位は運動会の写真をSNSにアップすることでした。自分の子供の写真をSNSにアップする親が増えているが、背景に他の子供が映っている場合、その子の子供のママがプライバシーの侵害ということで揉め事に発展する可能性もあるということでした。

3位は同じ塾に誘うことでした。幼稚園・小学校受験をする家庭が増えて来ていて、塾に通う人も増加しています。目的は受験に合格する事なので同じ塾に入るとライバル関係になってしまう事があるとのこと。相手の実力がきになるようになるので同じ塾に通わせるのは避けた方がいいとの事。

4位はSNS上で「○○ちゃん見かけたよ」と書き込む事でした。今のママ友はSNSでつながっている場合が多いが、人の子供を見かけたことを書き込むと嫌われる危険があるということでした。周りに内緒で塾に通わせていたままがSNSをきっかけにバレてしまいトラブルになったケースなどもあるということでした。

5位は手作りのお菓子を持ってくることでした。ママ友会にお菓子を持ち寄る場合に良かれと思い手作りお菓子を持参するママがいるという。「衛生面に不安」「口に合わない」と思っても断れないというストレスを与える場合もあるとのこと。

6位は「バリバリ働いて良いわね」と言うことでした。子育てをしながら働いているママが増加している昨今。悪気なく「両立してスゴイですね」などと褒めてしまうと、「子育ては大丈夫なの?」といわれいているように感じるとのこと。また、収入があるから「妬まれているのでは?」と感じる事もあるということでした。

7位は自分の子供のダメなところを細く話すことでした。ママ友同士で集まるとつい家のことや子供のことを話してしまう。聞いているママ友は「あるある」と思いながらも「口が軽い人なんだ」と警戒するとのこと。

ママ友トラブル回避 公園デビュー

公園デビューを控えているという方は、どんな格好をしたらいいのか不安。派手過ぎても地味過ぎもダメということで、まずはその公園の下見をする事が大切だという。

下見をすることで公園にいるママたちの服装や雰囲気がわかるので参考になるということでした。