気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

羽生選手が空港で着用していたマスクにダイエット効果 初耳学

スポンサードリンク

林先生が驚く初耳学では、フィギュアスケートの羽生結弦選手が大気汚染対策として空港などで着用しているマスクが紹介されていました。実はこのマスクは、すべて手作業で作成されていて、完全オーダメイドでインターネットからだれでも購入する事が可能だということでした。なんとこのマスクにダイエット効果があるということでした。

羽生選手がつけていたマスクにダイエット効果 どんなマスク

このマスクを製造している会社は株式会社くればぁ。1枚11,980円とちょっと高額ですが100回まで洗っても使用可能とのこと。なので1回あたり約100円。協力工場を入れて100人体制で動いているが現在生産が追いつかなくて2ヶ月待ちの状態だという事でした。

マスクにダイエット効果がある理由

実際、20代、30代、40代、それぞれ60.3kg、66.7kg、60.5kgの3人の女性にこのマスクをつけて3週間のダイエットに挑戦。

特別なことは一切せず、普段通りの生活を送っていっました。食事制限は一切なし。マスクをつけていた3人の1日の平均時間は8.6時間(睡眠時間は除く)でした。

3週間後の結果、40代で体重が60.5kgだった女性は53.9kgと6.6kg減少、残る20代女性はマイナス4.8kg、30代女性はマイナス4.5kgのダイエットに成功していました。

さらに、40代女性はウエストが11.5センチも減っていました。なぜ、マスクをして生活しただけで痩せることができなのでしょうか。

この羽生選手がつけていたマスクのダイエット効果の要因は10層構造にあるということでした。

網目の大きさが1万分の1ミリという細かいフィルターが複式呼吸を促し、消費カロリーが普段の呼吸の3倍になるためダイエットにつながるということでした。

また、マスクの表面に使われている素材は水を通さないのでゲリラ豪雨による浸水を防ぐ防水シートとしても活用されているとか。