気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

冷たいトリュフチョコレート 野菜かき氷 マシュマロとバニラの冷やアツスイーツ 世界一受けたい授業

スポンサードリンク

世界一受けたい授業では、女子栄養大学講師の白野浩子さんが、冷凍するだけで旨味がアップする野菜スイーツの作り方を教えてくれました。夏本番!美味しくて簡単で家庭で作ってみたくなる冷え冷えスイーツは冷たいトリュフチョコレート、アボカド、かぼちゃ、トマトのかき氷とマシュマロとバニラアイスを使った冷や熱スイーツを教えてくれました。

冷たいトリュフチョコレート

まず先生が教えてくれたのは冷たいトリュフチョコレート。製造過程で生クリームの代わりに長芋を使うことでカロリーがおよそ半分に減ったということでした。

<材料>

  • 板チョコレート…1枚
  • ココアパウダー…適量
  • 長芋

冷たいトリュフチョコレートの作り方のポイント

  1. 皮をむいてレンジで温めた長芋をつぶします。
  2. そこに刻んだチョコレートをいれて余熱で溶かし混ぜます。
  3. これを冷蔵庫で冷やします。
  4. そして、冷蔵庫から取り出し手で丸めてココアパウダーをまぶせば完成です。

チョコレートの代わりにきな粉や抹茶もよく合うということでした。

冷や熱スイーツ

続いて教えてくれたのは冷や熱スイーツでした。使う材料は次の通りでした。

<材料>

  • マシュマロ
  • バナナ
  • バニラアイス…1カップ(小)
  • 板チョコレート

作り方ののポイント

  1. カップバニラアイス(小さい)に刻んだチョコを乗せます。アイスが見えなくなる程度に乗せます。
  2. ここでバナナとともに小さく切ってマシュマロをカップバニラアイスの上に乗せます。チョコレートが見えなくなるまで乗せます。
  3. 後はオーブントースター(1000W)で2分焼きます。

これで外側はパリっとしていて中はとろりとした冷や熱スイーツの完成です。

丸ごと凍らせるだけかき氷

次に教えてくれたのは、素材をそのまま凍らせて削るだけのかき氷でした。

アボカドのかき氷

アボカドの皮をむいて、半分にカットします。そしてレモン汁をかけてラップに包んで凍らせます。後はかき氷機で削ればアボカドかき氷の完成です。少し甘みが欲しければハチミツを加えると良いということでした。

また、かき氷機ない場合はスライサーでも大丈夫だということでした。

かぼちゃのかき氷

かぼちゃを電子レンジ(500W)で温めて甘みを引き出します。そして容器に入れて冷凍します。そして冷凍庫から出してかき氷機で削れば完成です。かぼちゃは冷やす事で消化されにくいデンプン、レジスタントスターチができるので摂取カロリーを抑える事ができるとのこと。

トマトかき氷

この食材は生で食べるよりも凍らせて食べることで旨味成分であるグルタミン酸が1.5倍にアップするということでした。このようにトマトを凍らせて削ってかき氷にすることで甘くてフルーティーな味になるということでした。トマト嫌いな方でも大丈夫だという。