気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

松茸山の入山権つき 松茸取り放題 岐阜県の八百津町のふるさと納税

スポンサードリンク

ふるさと納税は自治体に対するいわゆる寄附行為です。その寄付のお返しに商品がもらえたりします。牛肉だったり、野菜、果物、魚といったものなどから各種サービスなどもあります。ノンストップでは、岐阜県の八百津(やおつ)町の松茸山の入山権つきのふるさと納税があると紹介していました。ふるさと納税した人だけがこの体験型のサービスを受けることができるということでした。

松茸取り放題 松茸山入山権つきふるさと納税

岐阜県の八百津町にふるさと納税すると、なんと松茸が取り放題の松茸山入山権が手に入るということでした。国産の松茸というと値段は1本3,000円以上はします。

八百津町は1980年代多くの人が松茸狩りに訪れた名産地です。八百津町の松茸は香りが強くて知る人ぞ知る高級品ということでした。

松茸山の入山権の条件

松茸山の入山権の条件は八百津町にふるさと納税をすることですが、この入山権は50万円以上の寄付をした方のみに渡しているということでした。

また、この入山権は約2ヶ月間松茸山に入り放題で取り放題、さらにガイドも付いてきてくれるという。

どのくらい採れるのか

地元の森林組合の方が言うには、この松茸山では多い時なら、1日30本くらいの松茸は採れるということでした。これができれば1日10万円相当が稼げるということでした。ちなみ個人で松茸は売ることができるそうです。ただし、詳しい方法は不明でした。

番組で実際にこの松茸山を取材、そして3時間かけて獣道を進み松茸が採れるのかどうかを検証していました。ちなみに、松茸が生えているところは決まっているということでした。

3時間かけてこの時期探すも、松茸は見つからず。ただ、まだ時期が早いということでした。実際、八百津町の松茸のピークは10月中旬ということでした。

ちなみに松茸が採れた場合は地元の飲食店で調理してもらうことができるという。