気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

檀れいさん美しさの秘訣は自家製の甘酒 メレンゲの気持ち

スポンサードリンク

メレンゲの気持ちでは檀れいさんの美の秘密を紹介していました。テレビでみてもキレイですが、間近でみてもキレイだと久本雅美さんもびっくりしていました。檀れいさんの陶器みたいに肌がツルンとしていて、透き通った肌にするためには? ポイントは自家製の甘酒にあるようです。その他に佐伯チズ先生のローションパック、

檀れいさんの自家製の甘酒 美の秘訣

美容にどのように気を使っているのかという久本さんの質問に対して、檀さんは美容というよりは、健康にものすごく気を使っていると答えていました。

まずは、自分の体が元気じゃないと美容で頑張っても受け入れられないということでした。胃の調子が悪かったりすると、いくら美容に気を使っていても吹き出物ができたりしてしまいます。

そんな檀れいさんの美容と健康の秘訣の1つ目は朝から自家製の甘酒を飲むことから始まるということでした。

この自家製の甘酒を飲むきっかけは、ある時、肌がつるつるのメークさんが甘酒を自分で作って飲んでいたことだったという。

そこで、檀れいさんも、甘酒を作る機械を使って2日から3日に1回のペースで作って毎朝飲んでいるということでした。

甘酒の材料はお水と米麹だけだということでした。甘酒をそのまま飲むだけでなく、豆乳と一緒に混ぜて飲むこともあるそうです。甘酒の麹の自然な甘さが良いとのこと。

もう一つの美の秘訣は姿勢を良くすることでした。

檀れいさんは、もともと姿勢が悪かったそうです。宝塚の時も「姿勢が悪い」と言われていたとか。

舞台に立つといろんな方向からみられるのでとにかく姿勢を気をつけるように意識しているとのこと。

筋肉を鍛えるためにジムも通っているとのこと。

この他に美肌を維持するために、佐伯チズ先生のローションパックを朝と夜、必ずやっているとのこと。

佐伯チズ先生のローションパックとは、コットンを伸ばしてたっぷり化粧水をつけてゆっくりと肌につけて3分ずつ朝と夜に行う方法のようでした。

続いての美の秘訣は食事は和食中心にすることでした。

食事は和食がメインだという。特に納豆はよく食べるということでした。