気になるネタ

テレビで取り上げられた・気になったネタの紹介

3食決まった時間に食事 憧れの人の真似で炭水化物ダイエット成功 みかんさん

スポンサードリンク

ものまね芸人のみかんさんは、5年前まで72kgもあったという。しかし、5年で20kgの減量に成功して今は52kg、身長は168センチ。「あのニュースで得する人損する人」という番組によると、みかんさんが取り組んだのも炭水化物ダイエットだったという。成功のポイントは3食を決まった時間に食べることと、憧れの人の真似をするということだったということでした。

3食決まった時間に食事と憧れの人の真似で20キロ痩せ

みかんさんが炭水化物ダイエットに成功したポイントは2つ、3食決まった時間に食べることと、憧れの人の真似を心がけたことでした。

3食を決まった時間に食べて太りにくい体に

みかんさんの2つ目のダイエットに成功したポイントは、旦那さんに朝の食事をつくる事がきっかけとなった。毎朝7時30分ころに朝食を旦那さんといっしょに食べ、自然にお腹が空くので12時に昼食を食べ、そして、夕食は彼が帰宅する夜7時に食べるようになったということでした。

このような決まった時間に食事をしていたら、炭水化物ダイエットが目に見えて効果を現しはじめた。

専門家の先生によると、毎日決まった時間に食事を摂ることによって体内時計の働きが活発になる。 その結果体の中の代謝、消化のメリハリがはっきりするので太りにくい体になるということでした。

憧れの人の真似をする

さらにものまね芸人ならではの習性がダイエットにつながっていた。みかんさんは浜崎あゆみさんが大好きで、あゆのDVDを観ながら「あんな感じに可愛くなりたい」という憧れの人を見習いたいという気持ち、これがダイエットを成功させたポイントだということでした。

実際に憧れの人になりきりダイエットに成功した漫画家もいる。その人はわたなべぽんさん。なんと、1年間で95kgあった体重がなんと65kgまで落とすことに成功したという。

自らの体験を書いた著書『スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロやせました』は発行部数28万部の大ベストセラーとなった。

憧れのの人になりきるダイエットは、自分の食生活と憧れの人の食生活を比較して(イメージ上で)、あのあこがれの人だったらこんなにたくさん食べない、などというように、憧れの人になりきることで生活習慣を変えていく方法。

みかんさんも、あゆだったらもっとストイックになっている、こんなには食べないと言い聞かせて大好きな炭水化物ダイエットを控えたということでした。

その結果、5年間で72kgから52kgと20kgの減量に成功したということでした。